酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「秋祭り、月   06.10.6 」

      朝から雨、今日は町内の二つの神社の秋祭り。
      慣例の手順も一部省略、見慣れた景色をメモした。
d0094543_63955.jpg
d0094543_6471796.jpg
d0094543_6594010.jpgd0094543_79820.jpg
d0094543_7174564.jpg

伊勢湾台風(1959年)の頃まではこの辺りも農産物の出荷をする
      農家があったので秋祭り=収穫祭の意味はあったが
      今はなく、長く続いた習慣として残されている。
      久し振りにス-ツを着て拝殿に座すと何となく清々しい。
d0094543_9333254.jpg
d0094543_946517.jpg

d0094543_10211627.jpg
日が落ちて提灯に灯りを燈す。
TOPの画像の提灯は神明社。
こちらは権現社。
午後7時半頃から
片付けに入る迄の一時、
拝殿に胡座して献酒の
松竹梅・上選をかたむけた。
中秋の名月も輝いていたが、
手が振えボケボケ、ご容赦を・・。
      
# by aonami24 | 2006-10-07 07:19 | 町内色々 | Comments(0)

「芝も一息、雨と気温と・・・・・、 06.10.5 」

d0094543_21211455.jpg
    週一回以上コ-スに出ていたのが、6月以降は月1~2回に。
    久しぶりのコ-スは気温も下がり、雨のシャワ-を浴び一息。

d0094543_21273446.jpg






















d0094543_2144354.jpg













d0094543_21515834.jpg

今日は昨日から天気予報は、この地方はかなりの雨の予報でした。
     生憎の外れで降られることなく、ラウンドできました。
     今日の夕飯で飲んだ酒は缶ビ-ル+八海山一合ビン2本
d0094543_23135986.jpgd0094543_23261635.jpg 







         





レタス、アスパラ、海老のサラダ        豚しょうが焼き
                             タマゴ豆腐
    (玉子豆腐に九鬼の胡麻ペ-ストかけ忘れた)
d0094543_0105337.jpg
今はない、京風天婦羅
火野葦平ゆかりの祇園縄手・新橋の
<木戸>の手ぬぐいの上に
八海山・一合瓶をのせてみた

遥か以前に2度訪れた
明治生まれの
仲のよい老夫婦で
営んでみえた
30年以上前のこと
# by aonami24 | 2006-10-05 22:00 | ゴルフ | Comments(0)

「外食、 内食, 高い所   06.10.4 」

   今日はひさし振りに、昼を外食する事になった。
   上着を着て、髭をそり、ホテルの18階の中華の店で。
   他の用があり車なので、酒は飲めない。悲しい食事だ。
d0094543_2346082.jpg

    名古屋駅に聳えるツインタワ-の15回からのビュ-。
    お店はEVを乗り換え3階上の18階。
    左の壁は完成した名古屋一の高さのトヨタのビルの壁。
    恐ろしく地味なビル、高いが存在感のない無個性な、吐き気はしないが
    美しくも、明るくもないビル。顔が見えない。d0094543_013553.jpgd0094543_06447.jpg












d0094543_021243.jpg

この後3品出てきたが、あまりの美しさに
記録するのも忘れ、召し上がりました。
これは皮肉です。
用足しを済ませ帰り、家で寛ぎました。



d0094543_124688.jpg
d0094543_113324.jpg
先ずは馴染みの肴で、一杯、二杯・・・・
備前の器には日本酒より
焼酎が合う?
明日は天気は悪いがゴルフ
   飲み過ぎないように
# by aonami24 | 2006-10-04 23:47 | 酒・肴 | Comments(2)

「身の回り、好きなもの、変なもの   06.10.3 」

   他人からみれば、何の変哲のないものでも、好みのもの
   何時も身近にある物がある。d0094543_0293837.jpgd0094543_0361185.jpg














頻繁に登場する角麩                       ランプ肉
   昨日の穴子の煮汁で季節外れの               形状は悪いが柔らかく
   筍と炊いてみた、溜りで炊いているので            ヒレでも、ロインでもない食感
   見た目ほど、からくはない                    安く、美味しい
d0094543_0513439.jpg

手入れの悪い庭も何時も傍にある。 見慣れた景色で、違和感はない。
    他人が見れば色々思うであろうが。 酸性雨のせいか石の表面がボロボロの石も。
d0094543_8592376.jpg

穏やかに迎えてくれる時も、ご機嫌の悪い時も色々あるゴルフコ-スだが、
     眺めているだけなら、目には優しい。
# by aonami24 | 2006-10-04 00:57 | その他 | Comments(4)

「  焼酎・明るい農村・赤芋、煮穴子  06.10.02   月    」

   焼酎を自分で進んで買い求めて飲むことは稀。
   時々酒屋さんにならんでいると思わず買う。
   ならぶ事は少ないが。 
   赤芋で造られた「芋焼酎・明るい農村」、日本人が地道に努力すれば
   明日がある事が確実な時代であった頃を象徴するようなラベル。d0094543_223736.jpgd0094543_22451727.jpg












   




    濃厚なワインの味、芋焼酎の本籍は残されている。
   焼酎はそんなに手広く飲む気はない。
   日本酒だけで精一杯です。

d0094543_2323780.jpg

頭を落としてあるが
込みで1キロです
腹から裂いてあるので
関東風とは景色が違う
尾張ではこの大きさを
メジロと呼ぶ





d0094543_23103741.jpg

煮汁は多い順に
酒、水、醤油、砂糖
醤油は色がつく程度
砂糖は甘さを感じる程度
穴子の旨みが隠れないように
後は味見しながらの加減





d0094543_23215783.jpg

トロトロと20分
火を止めて
さます
炊きたてを
口に入れると
溶けるようだ








  関西は焼き穴子が美味しい、尾張は煮穴子、冷めたのは網でガスで炙るか
 バ-ナ-で炙ると美味しい。煮上がりと皿と色が揃わないのが、デジカメ未熟。
 精進が必要。
d0094543_1113037.jpg


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     nadanosizukuさんへ
      南九州の日常の一端を楽しませていただきました
      これからもよろしくお願いします
      働き盛りのお年頃、明るい日本、明るい九州、明るい宮崎 のために
      頑張ってください


      
# by aonami24 | 2006-10-02 23:31 | 酒・肴 | Comments(2)