酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「 12月のお昼色々      2010.12.30     木     」









              12月のお昼 色々  のある時もない時も





後ほど運転があるので  が飲めないお昼

 脂乗りのよいアジの干物・養殖か?
d0094543_17592917.jpg

 裏庭のレタス
d0094543_1757712.jpg

 国産の安い 牛ヒレ肉 180グラム
d0094543_17572450.jpg




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  軽く湯呑に 一杯 の  とともにのお昼


キハダマグロ醤油漬
d0094543_1874911.jpg


 豚肩ロ-ス の トンテキ 180グラム
d0094543_1882834.jpg



d0094543_188454.jpg

by aonami24 | 2010-12-30 18:14 | お昼 | Comments(0)

「 若松 純米酒 生 熱燗で      2010.12.30    木     」






                     26日・日曜日 の 晩酌




                   若松 純米酒 無濾過生原酒


d0094543_1726671.jpg
d0094543_17423756.jpg

  お肉や油の多い料理にも合わせられる 若松
d0094543_17262295.jpg

  熱燗の燗冷ましも美味しい
d0094543_17264611.jpg


   カリフラワ- 帆立 シ-チキン の グラタン
d0094543_1727015.jpg


 大根 と 豚バラ肉の 醤油炒め
d0094543_17271767.jpg




d0094543_17274037.jpg

by aonami24 | 2010-12-30 17:34 | 酒・肴 | Comments(2)

「 忙しくない師走ですが      2010.12.30    木      」


     






       忙しくない 師走 ですが 簡単に 蛤うどん





d0094543_16501815.jpg

 蛤 竹輪 ネギ 椎茸   稲庭うどん
d0094543_16503660.jpg



  は 悦凱陣 純米吟醸・興 無濾過生原酒 を常温で グラスに一杯
d0094543_16505640.jpg





    きょうは午後から数時間冷たい小雨が来たが、時雨に変わることもなく四時過ぎには止んだ
by aonami24 | 2010-12-30 16:53 | お昼 | Comments(0)

「 2010年最後のゴルフ      2010.12.29   水    」










  12月29日・水曜日・曇り時々晴れ この冬一番の寒さ



     今年最後のゴルフ  2010年は 45ラウンド



           同伴者は O さん Tさん  それに ビジターの I さん




d0094543_2338986.jpg
d0094543_23382139.jpg
d0094543_2338457.jpg
d0094543_23391568.jpg
d0094543_23394658.jpg
d0094543_2340151.jpg
d0094543_23403471.jpg
d0094543_23405241.jpg
d0094543_2341636.jpg


しっぽくうどん
d0094543_2354215.jpg




d0094543_23464717.jpg
d0094543_2347471.jpg
d0094543_23472112.jpg
d0094543_23473990.jpg
d0094543_23481539.jpg
d0094543_23483296.jpg


5番ホ-ル グリ-ンから遠望する 藤原岳南西斜面
         寒波襲来で冠雪 
d0094543_23515042.jpg




                    来年もよろしくお付き合いください 

         45ラウンド お付き合いいただいた皆さん ありがとうございました

by aonami24 | 2010-12-29 23:55 | 酒・肴 | Comments(0)

「 美丈夫 しぼりたて生原酒 純米酒    2010.12.28    火      」










               高知の酒  美丈夫 しぼりたて生原酒 純米酒



d0094543_21161081.jpg
d0094543_21163443.jpg
d0094543_21165231.jpg
d0094543_2117831.jpg
d0094543_21172594.jpg



d0094543_2117595.jpg

by aonami24 | 2010-12-28 21:23 | 酒・肴 | Comments(0)

「 名人芸 の トンカツ 名古屋市西郊 七宝町  2010.12.27   月    」

               






 名古屋市西郊 の かつみや の ロ-スカツ・味噌カツ                        

                         

  デミグラスソ-ス


                                         こちらで・・・・・・・  

優良・5年に一回の運転免許証の書き換え、名古屋の港にある港警察署は一般と同じなので、混雑するし
駐車場も少ないないので、優良限定の名古屋西郊の蟹江警察署に出かける。受付から講習、交付まで
30分、狭い講習の部屋は3人だけ、効率的に書き換えができた。 
d0094543_2264699.jpg
d0094543_227661.jpg

  後は久しぶりの かつみや でトンカツだ
  車なので ビ-ルはだめ


200グラム 弱  厚み 25ミリ   脂身が香ばしい ロ-ス肉
d0094543_227239.jpg

  丁寧に仕込まれた デミグラスソ-ス  味噌カツだけが 尾張の トンカツではありません
  旨い デミグラスソ-ス より 仕込みが簡単な味噌カツが繁盛はイ-ジ-な時代の証
  時にこんな練達のソ-スで味わう 厚切りの ロ-スカツ も昭和な感じで満足、満足・・・・・・・・
d0094543_2274254.jpg


  上ロ-スカツ定食・デミグラスソ-ス 1800円也
  少々お昼には高いようだが、みそ汁も煮干しの香り、ご飯も大粒で美味しい
  
  上味噌ロ-スカツ定食は 1780円也 微妙

  普通のロ-スカツ定食は 1450円・味噌、 1500円・デミ
 
  ヒレは 1800円・デミ、 1780円・味噌
d0094543_227555.jpg





















かつみや とんかつ / 蟹江駅


by aonami24 | 2010-12-27 22:11 | 酒・肴 | Comments(4)

「 強風の木曽三川・桑名 流れ碧く      2010.12.26   日     」

       

      





12月25日・土曜日  強風下の木曽三川・桑名へ                     


                     
                  シジミ(大和蜆)を求めて  












d0094543_13462783.jpg

d0094543_11221942.jpg


左 多度山     その右 微かに 伊吹山
d0094543_11224877.jpg


ズ-ムUPする 国道1号線に架かる 伊勢大橋 揖斐川・長良川 1.1キロに 1934年・昭和9年架橋
下路ランガ-トラス鋼橋といわれる当時の最高技術で架けられたそうだ。76年経過の今も健在。
増田淳という東大を出て米国で勉強してきた官僚の設計らしい。
d0094543_11231584.jpg


こちらは悪名高い 長良川河口堰 後世の評価に耐えられるのか。
d0094543_11233076.jpg
d0094543_11234967.jpg


名四国道に架かる橋は定かに見えない。
この河口で 大和蜆は獲れる、赤須賀漁港に揚がる
この日の相場は キロ 700円 マズマズの中粒
寒蜆の味わいにはまだまだの味わい
d0094543_11235967.jpg

by aonami24 | 2010-12-26 11:30 | | Comments(0)

「 白隠正宗 小汲水純米酒 season Ⅲ  2010.12.25   土   」

           






白隠正宗 小汲水純米酒 season Ⅲ           

            
 静岡・沼津の高島酒造の 実験酒、研究酒、500本程度限定




                                         小汲水純米酒season Ⅲ



先日酒塚祭・建立250周年が縁で知己を得た horaboya さん から somethin’else と共にいただいた
珍しい、貴重な、尾張では中々手に入らない酒蔵の珍しい造りの酒。かねてから horaboya さんのブログで度々登場するので、一度お手合わせいただきたいと渇望していた銘柄でもあります。先月も沼津に酒塚祭りで出向いたのに、その瞬間の酒の酔いの悦楽に身を任せ買うのを忘れた銘柄でもあります。勿論、沼津の
悦楽の時を過ごしたお店で、この蔵の純米酒を燗で一本飲んだが、細かい仕様は詮索していない。
d0094543_21455279.jpg

実験酒、研究酒と大げさに表現してみたが、常温で飲んでみたが、極めてまともな癖のない、しかも旨味充分な味わいが15度という度数の中で造りこまれている。この季節の常温での味わいは丸く玉のように口の中で
転がり、微かにコンデンスミルクの味わいをちらつかせて辛味のある弱い酸を感じつつ切れていく。暫しの後次の酒盃が欲しくなる。こんな酒が日本酒の定番になると、日本酒ファンも増えるのじゃないかと思う。

              horaboya さんのご配慮で今年の締めくくりに
              良い未知の酒にめぐり会いました。somethin’else の
              2枚の事は又別の機会に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
              
d0094543_21573099.jpg
d0094543_21575520.jpg


                                   剣先イカのキムチあえ
d0094543_21581591.jpg


                                   シラスのセロリ炒め
d0094543_21583276.jpg




d0094543_21585511.jpg

by aonami24 | 2010-12-25 22:49 | 酒・肴 | Comments(2)

「 チョット 岐阜へ師走のお使い     2010.12.23    木・祝    」




        






         師走のお使い   今年は不作でだめでした









d0094543_032261.jpg
d0094543_0324786.jpg



師走の 23日・祝日のお昼なのに、柳ヶ瀬の中心 タカシマヤ界隈は人影も疎ら
d0094543_0345242.jpg



お昼を食べに入る
この界隈でよく知られた大衆的な天麩羅屋さん、私が初めて入ったのは20年以上前、昭和が終わる頃、岐阜に住む先輩に誘われて、柳ヶ瀬にあった中日文化教室の料理教室・男子専科に月2回土曜日の午後3年ほど通った頃だった。 カウンタ-10席、小上がり7席が狭い店内に揚げ場とともにある。天麩羅をひたすら揚げているのは 80歳になろうとするおばあちゃん。カウンタ-の中で仕込みをしながら注文を捌く40代 後半と見られる息子さん、それに外回りの60歳前後の女性の3人で営んでいる。私が入店した時は12人客がいた。私が食べている最中に何人か入店して満席。退席する人がいると、すぐ又入店する人が来る。こんな状態が11時半から2時ごろまで続くそうだ。
d0094543_03565.jpg

献立は 天茶 天丼 定食 が 840円  串カツ 630円 越前うにクラゲ 320円  お好み天麩羅
      ビ-ル中瓶 酒(富久娘) とごく簡単
d0094543_0355775.jpg

何故か中年以降の女性客が多い、量は少なめ、揚げたてで油切れもよく、油は大豆白絞油を使用らしい
海老2匹、キス、イカ厚切、茄子、カボチャ、インゲン この程度なら名古屋市内のランチの天麩羅定食は
700円程度でもあるが、この店は味噌汁が化学調味料無添加で美味しく、ご飯も 岐阜の<はつしも>という大粒米を使い美味しいのが特徴。 この日は混雑していた事もあり、衣が少し粘りが出て、何時ものサクサク感が後退しているのが残念でした。おばあちゃんが高齢になり、感覚が衰えたことはあるだろう。スピ-ドは落ちたが、黙々と揚げる姿は頼もしい。お好みは野菜が厳選されていて評判がよいようです。定食の海老もブラツクタイガ-のような筋肉質の冷凍エビでなく、大正海老の類の程よい堅さです。海老の尾もきれいな色をしているので、鮮度の良い状態で冷凍されたものだと思われる。
d0094543_04187.jpg



歩き疲れて岐阜駅に何とか到着、  金色の信長がいる
d0094543_042915.jpg
d0094543_0423413.jpg

岐阜・名古屋間は快速で18分、まことに速い、

名古屋駅に到着、3時の お茶、おやつ、お酒

   熱燗の正一合 はそこそこ飲みでがある
d0094543_0424977.jpg
d0094543_043811.jpg

   味噌カツ よりも、あんかけスパ よりも、世界の手羽先 よりも、櫃まぶし よりも、外郎・ういろう よりも
   怪異な風貌の名古屋(尾張)名物
d0094543_0453143.jpg


               穴子 と 角麩 の  切り寿司  
by aonami24 | 2010-12-24 01:05 | | Comments(0)

「 悦凱陣 純米吟醸 興 無濾過生   2010.12.22  水  」

                   









             香川の丸尾本店の酒



 悦凱陣 純米吟醸 興 無濾過生 H21BY




d0094543_2191661.jpg


 悦凱陣 は この  も含めて外飲みでは何度か飲んでいる。 
家で一升瓶を抱えて飲むのは多分お初。
 常温で飲んだ、濃厚でしっかりとした味わい、
熊本九号ということで香りが強いかというと、そうではなく
 控えめで爽やかさがある程度。八反錦とい酒米のせいなのか、
軽い酸味を感じつつ、アルコ-ルを感じることなく綺麗に切れていく。 
今度は燗で飲んでみよう。本当はもう少し寝かせた方がよいのだろうが
 何本も買う余裕はないので、すぐ飲んでしまうだろう。 
d0094543_2110388.jpg

d0094543_21102683.jpg



穴子 と 角麩
   今回は  白醤油 で 色白に炊いてみた
d0094543_21105276.jpg



 ヤリイカ ゲソ
  小型のヤリイカ でしたので ゲソも柔かく、色白で、
インゲンの緑と酢味噌の黄色に挟まれ 艶めかしい。
d0094543_2111697.jpg



  たこぶつ
   夏の旬が過ぎたとは言え、師崎~伊良湖水道辺りで採れる愛知産のタコは
明石にも負けない ラッキョの酢で洗い味わう
d0094543_21112589.jpg


d0094543_21144461.jpg




d0094543_21115754.jpg
















by aonami24 | 2010-12-22 21:22 | 酒・肴 | Comments(0)