酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 オゼキのチキンカツレツ       09.06.01  月  」




         昨日の夕食は オゼキ本店 のチキンカツ をテイクアウト

         油で揚げる方式ではなく、厚い鉄板の上で少量の油を掛けながら焼く
     
         名古屋駅の西の中村区名楽町にある、通称中村大門のエリア
         江戸時代から戦前までは中村遊郭、戦後は赤線地帯、売春防止法が出来てからは
         トルコ風呂・ソープランドを中心とした歓楽街として栄えた街です
         トルコ風呂・ソープランドは新規の開業・改装が認められないため
         次第に減り、今は数少ない店が営業を続けています

          オゼキは とんかつ・洋食が庶民の晴れの日のご馳走であった時代にこの街で
         大繁盛していた店です、歓楽街で働く男女から遊びに来る人、住む人まで
         多種多様な人たちにエネルギーを供給してきた店です
         当時から出前の多い店でしたので、現在の本店は店で食べることも出来ますが
         どちらかというと出前・テイクアウト中心のお店です
          


                                             オゼキ
d0094543_5105568.jpg
d0094543_5113723.jpg
d0094543_512833.jpg
d0094543_5123643.jpg



d0094543_5125646.jpg





by aonami24 | 2009-06-01 05:16 | 酒・肴 | Comments(2)
Commented by nadanosizuku at 2009-06-01 10:35 x
焼きとんかつ て、、?

厚い鉄板がミソのような勘。
ダッチオーブンだと家庭でもなんとか作れそうですね。
作りませんけど。

味が気になります。
一昨日からカツ丼が食べたいなぁ と思っていたんですが、
カツ丼は カツがもったいない気がするのです。
でもたま~に食べたくなります。
とんかちゅ て、
なんであんなに美味しいんでしょうか。
Commented by aonami24 at 2009-06-01 17:16
nadanosizukuさんへ

私もお昼に猛烈にお腹の空いた時、甘辛いたれの味と玉ねぎ、玉子と
とんかつが絡んだ味が口の周りに漂います。

名古屋では 焼きとんかつ=オイル焼きとんかつ です。
この店ではチキンカツ、とんかつ(ロースもヒレも)、ビーフカツともに
同じようなやり方です。
70センチ × 140センチ位の大きなステンレスのような厚い鉄板の上で
ハンバーグもトンテキも焼きます。効率がいいようです。
カラリと香ばしく出来上がります。