酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 富田 2009 特別選別米 生原酒   09.05.30   土  」





            冨田  山田錦特別選別米 生原酒

            鳥取の酒  諏訪泉 を醸す 諏訪酒造
            30年位前は 諏訪泉 でなく、諏訪娘 の名前で出ていたように思う


d0094543_802912.jpg

           米の甘みがバランスよく感じられる素直に飲める
           50%の磨きですが、香りは控えめで余韻のある味
           最後の切れもよい、癇で飲むと更に旨みが増すと思う
d0094543_812064.jpg

           熊本酵母を使い 日本酒度 + 3 酸度 1.7

           純米酒の表示がなく、特別選別米と表示されているのは
           冨田農場で栽培された山田錦の無審査米・等外品とされた
           ものを50%まで磨き 純米酒 の造りをしているんですが、
           酒税法上は 普通酒 の扱いなので、純米酒の表示が出来ないとのこと
           
d0094543_813627.jpg



           この酒に餃子は合わないが、エビスがあるから大丈夫
           2種類の焼きたて餃子
           焦げ気味の一口餃子は皮が厚くもっちりとした味
d0094543_82828.jpg
d0094543_823152.jpg



           豚ロース シメジ 玉ねぎ の味噌炒め
d0094543_824714.jpg

by aonami24 | 2009-05-30 08:04 | 酒・肴 | Comments(2)
Commented by まき子 at 2009-05-30 10:54 x
冨田も美味しいですね。
日本の表示法ってよくわからないですが、そんな表示に紛らわされないよう、
ちゃんとしたお酒を見極めたいものです。
我が家の近くの酒屋さんにも、冨田を置いてあるのを発見して、
嬉しかったです♪
Commented by aonami24 at 2009-05-30 11:32
まき子 さんへ
お酒の表示の問題でもそうですが、今の国会の委員会の答弁を聴いていると
国民が関心がある問題、大切な問題すべてに、金属疲労のある官僚の
答弁があります。
どちらの方角を向いて、仕事をしているのかわからない部分が、
看過できないほどあるのが、よくわかります。
いわゆるエリートと言われる学力優秀な人たちが、飼いならされて、
方角を間違えた羊の群れのように見えます。
私たちの子供の頃は明治、大正生まれの先生はエリートとは
人のために自分を犠牲(死も含めて)に出来る人立ちだと教えてくれました。
今のエリートの一部?大部分?は国民を犠牲にして生きているとも
言えなくもありません。
表示の話がだいぶそれてしまいました(笑)

冨田は名古屋純米癇の世話役の酒屋さんで買いました。