酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 嵐山・保津川下り 湯の花温泉 筍・筍亭 ⑤  09.04.13 月 」


         4月4日(土)夕刻6時からの

         湯の花温泉・松園荘 保津川亭での 夕宴
         出されたお料理は前記事④に詳しく・・・・・・・・・・・・

         幹事の大津在住の M君の馴染みの 祇園甲部お茶屋組合所属
         お茶屋・木村咲 の 舞妓さん と同行のお母さん、それに愛嬌のある
         係りの女中さんの3人が宴を盛り上げてくれる
         座敷の中は男8人、女7人で3時間弱の時間は過ぎて行きました
            
d0094543_205353100.jpg
d0094543_21475353.jpg

      15歳位から修業に入り、舞妓 のお披露目をした後
      20歳過ぎに 芸妓 になるそうです
      長い だらりの帯 と 髷で、舞妓 と 芸妓 の区別はつくとか
      舞妓になりたては 割れしのぶ 次に    おふく そして 先笄と髷は変わるとか
d0094543_20574759.jpg
d0094543_20573698.jpg

       この舞妓 さんの髷は おふく とのこと
d0094543_20582890.jpg
d0094543_210372.jpg

       I 君が旅に何時も持参する パンフルート と言うシンプルで珍しい 笛で
       舞妓さんの勧めもあり、サンサ-ンスの小曲を披露
d0094543_2131726.jpg

       満州で生まれ、鳥取・大山の見える町で少年時代を過ごした I 君は
       学生時代は シャンソンとギター、今は枯れた素朴な音を響かせる
       パンフルートに傾倒
d0094543_213497.jpg
d0094543_2151478.jpgd0094543_2155964.jpg



















d0094543_2182565.jpgd0094543_2193333.jpg



















d0094543_21103079.jpgd0094543_21112178.jpg



















d0094543_2112932.jpg

         杏佳 さんという今宵の 舞妓さん
         この会で3年後に訪れる時は 芸妓さんになっていることと思う
by aonami24 | 2009-04-13 21:28 | | Comments(2)
Commented by まき子 at 2009-04-14 23:33 x
カワイイ舞妓さんだなぁ~と、思わず見とれてしまいます。
でも、お化粧をしていると分からないです・・・
自分よりも若いんだろうか、もっと人生経験を積んでいるのだろうか・・
いろいろ考えてしまいます。
Commented by aonami24 at 2009-04-15 21:43
まき子 さんへ

京都の舞妓さんと座敷でご一緒するのは、
この5年では2回目ですが、酒席でのある種の様式美として捕らえて
楽しむのが寛容かと思います。
言葉の投げ方一つで、多様な京言葉の返りがあります。
まさに遊びの一時です。
あくまでも座敷の中のお遊びです。
20歳過ぎて色んな人生経験をつんだ芸妓さんとの
言葉のやり取りは又別の世界で楽しめるかもしれません。
一限でも一時を楽しく遊ばせてくれるのが、芸なのでしょうか。
あと人生を終るまでに何度こんな時間が持てるかと考えます。

美味しい酒と料理に同伴者とのやり取りはまた別の楽しさかと思います。