酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「土曜日朝の散輪 柳橋中央市場で 大甚の大将発見  08.07.20 」

     きのうの土曜日は、朝6時に自転車で、名古屋駅東の柳橋中央市場へ・・・・・・・・・
     途中の中村区深川町、下米野町、大正町の辺りには、こんな懐かしい総2階建ての
     棟割りの木造の家並みが残されている
     昭和の初めから、街の暮らし向きを支えてきた家々に、街の移り変わりの話を聞きたい
     最近この辺りには木の柵で囲われた、空地が多い、行政名の管理者看板がある
     諸税のために、物納、差し押さえされたものかも知れない
     嵐の前の静けさか、この辺りには空地があるのに、建設の槌音は聞かれない
     新幹線を降りて、徒歩15分以内の圏内なのに
     新幹線口から南に、笹島ライブ を跨いだ幹線道路が計画され、着工を待つばかり
     10年から20年の間に名古屋駅の南西は様変わりするようだ
     その頃 aonami は朽ち果てかけて、自転車で彷徨うことは出来ないだろうな~
     そもそも寿命が尽きているかもしれない
d0094543_0222142.jpg
d0094543_023370.jpg

 名古屋駅の南、笹島交叉点の北東の角に、今の時代を表している捩じれたビルが登場した。 
 先ごろ引退した、野茂 を記念して造られたわけではない
 この トルネード なビルはこの辺りに戦後誕生した洋裁学校〈ドレスメ-キングスクール)
 中心となり計画されたもので、その手のスクールが幾つか入居している
 小沢喜美子 ドレメ・・・・ でしたかね、通称 キーミ といわれた有名人?
d0094543_0254188.jpg
    























    



    捩じれビル のこの場所に以前あった三井ビル南館の一階の角には名古屋でも
    古くから営業していたビヤホール・ニュートーキョー があり、休みの日の午前の
    開店に間に合うように行き、カウンターに座り生ビールを飲むのはとても楽しみでした
    40年前に、生ビールのハ-フ&ハーフを覚えたのもこの店でした
    今一階には コンビニ があるのみです、街角の人の行き来するのを眺めれる
    ビヤホールはとても好きなのですが、ビルの中や、地下の店が多く、趣の無い事(涙) 
d0094543_0261690.jpg
   















    


    トヨタ の名古屋で一番高いビルの前の 三井ビル北館 も何れ建替えられるだろう
    トヨタ のビルは色も形も地味で、機能本位、捩じれビルまで遊ぶことはないが
    キチキチでゆとり、余裕、色気はない、雨の日や曇りの日の暗さは憂鬱そのもの
    この建物を見て、感動したり、楽しくなる事はない
    両極端の姿の2つのビルが 笹島交差点 から眺められる   
d0094543_0273189.jpg
     



























     



     笹島交差点から自転車なら一分で 柳橋中央市場 につく
     トヨタ のビルのすぐ西にこんな魚中心の卸小売市場がある
     丁度目入口の前に、老舗居酒屋・伏見・大甚 のご主人が竹製の背負い籠で
     半ズボン、高下駄の人目につく姿で仕入れをされている
     この少し後、住吉の すし処広 のご主人鬼頭さんもお見かけした
d0094543_0301049.jpg
      











      
    



      新子(こはだ)
      5センチ位の新子、これは鮨屋さん専用だ、包丁がよく入るかと思うくらい小さい
      3匹で一貫握るくらいの大きさだろう、とける様に柔らかい新子!
d0094543_0424636.jpg
      














     

      アカシャエビ      
      かき揚、えびせんべの原料、大きなものは車えびの代わりに使われる
      見た目はともかく、味は車えびに負けない
      足の部分が赤いのが、鮮度の良い証拠、生きているものは刺身でOK
      車えびより甘い
      この アカシャエビ は鮮度は良い、動いているのもいる
d0094543_0314881.jpg
















            鰻      
      この鰻、鰻を扱う淡水魚専門店に並んでいるわけではない 
      三河湾で獲れる魚介類を扱う担ぎ屋さんの店頭に並んでいる
      大きさも色もいろいろ、青白い均一の色をした養植鰻とは違う
      多分天然の鰻でしょう     
d0094543_032323.jpg
 


















   タイラギ(平貝)   
   すしネタで知られた 平ら貝 貝柱が巨大な貝、貝柱以外は捨てられる
   鮮度がよければ、ワタ も炊いて食べてもよいが、本ミル貝のワタの様に美味しくはない
   帆立とは違う、ネットリとしたきめの細かい食感、今の時期三河湾、伊勢湾沿岸で獲れる
   イタリアン や フレンチの食材でも使われるが、和風で食べるのが最高
   殻から外したては塩を少しつけて食べるだけで、甘くて美味しい
d0094543_0325790.jpg
   

















瀬付きの鯖      
      伊良湖水道辺りで獲れる鯖、釣り鯖、今の時期 の脂の乗りは少ない
      潮の流れの速いところで過ごす、瀬付きの鯖は所謂 関鯖 状態
      身はしまり、夏の青魚 ヒラマサ、勘八状態      
      釣られてすぐ首折れに〆られ、氷につけられて運ばれた は刺身でOK
d0094543_0332569.jpg
   














      法螺貝
      最近はこんな貝類も市場に出てくる、もともとは地元消費で終りの貝
      先日、鳥羽で食べたが、中々いける、イソギンチャクよりは旨い
      この 法螺貝 は小さめで貝殻で吹いても、あまり大きな良い音は出ないと思う
d0094543_0335392.jpg
   









  








       岩牡蠣〈夏牡蠣)      
      岩牡蠣 は日本海の 秋 辺りが昔から最上とされるが、 佐渡 も良いとされる
      太平洋岸でも岩場にへばりついて、天然の牡蠣として夏だけでなく一年中食される
      この 岩牡蠣 は 鳥羽 のあたりのものらしい
d0094543_0342148.jpg
   

















       アカザエビ      
       淡水と汽水域にいる 手長エビ と形状は似ているが、こちらは太平洋岸の
       比較的深い泥の中で生きているそうです
       三河湾の 蒲郡 の沖の比較的深いところから収穫したものだそうです
       和食というよりは、イタリアン、フレンチの食材として使われる事が多いようだ
       生きているものでも、そんなに高くないエビですが、お店で食べると何故か高い
d0094543_0352728.jpg
     



















        本ミル貝(ミルクイ)       
        この時間(午前7時30分)、今や品不足で、貝の女王として珍重される
        ミルクイ がある、キロ単価はあわび並、代用品の大きな 白ミル貝 とは
        形状は似ているが、味は別物
        緊張して吸口は貝の中に納めている
        迷う事無く、大ぶりのものを 3個 買い求める
        色々ほしいものはあるが今日はこの 本ミル貝(ミルクイ) に 集中した。
d0094543_036719.jpg















d0094543_0372228.jpg

    



    立派な伊豆産の わさび も眺めただけ
    何処産か聞き忘れたが、松茸 も摘まんで匂いを嗅いだだけ
d0094543_038932.jpg

         ようやく市場内の飯屋さんに着席、ビール を注文
         午前8時の ビールは土曜日とはいえ心地よい
d0094543_0391246.jpg

         朝から 鰻巻き は少し身分不相応かな?
         知 足 を心がけなければとは思う
d0094543_0394154.jpg

        イサキ と モガレイ(マコカレイ の刺身、共に夏が旬の魚
        ビール大瓶一本、鰻巻き、ピーマンの煮つけ、とこの刺身で
        1,400円は まあ お値打ちでしょう
d0094543_0403365.jpg

        目の前のカーテンの向こうの アスファルトジャングル はこれから
        限りなく40度に向かうが、とりあえず ビール で冷えた体は心地よい
d0094543_041043.jpg
d0094543_0414185.jpg

       二日間の休みを挟んで、22日火曜日から又市場は開く
       今しばらくは 魚不足は心配ない と見た

        大マスコミさんよ!        
        魚不足を煽る なよ!       
           日本産の魚が市場に捨てるほどあるよ!  
by aonami24 | 2008-07-20 01:15 | 名古屋駅 | Comments(2)
Commented by はんな at 2008-07-20 02:16 x
市場は楽しくて、いいですね。
わくわくします。

ビルのねじれ具合もスゴイおしゃれ。(笑)

なかなか関西を脱出できないので、ぜひ、京都にもいらしてくださいね。
ゆっくり飲みたいものです。
Commented by aonami24 at 2008-07-20 23:03
はんな さんへ
ほんとうに 市場の中は楽しい、何も買わなくても
美味しそうな魚介類の姿を見ているだけで。

顔見知りのお店のご主人が、何を仕入れているか見るのも又楽しい。

時代の捩じれを表現しているのでしょうか?
これから周るビルとか、沈むビルとか、伸びるビルとか・・・・・・・・・・・・・・・

夏の京都も、秋の京都も、冬の京都も、春の京都も 見んないいです。