酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 硬い焼そば  冷蔵庫の半端野菜で一人前    08.01.25 」

      家で一人の昼食、何処かえ出かけようかと、宮鍵の鰻新味覚の餃子      
      餃子屋麺壱番館の餃子プラッツの天婦羅と色々思い巡らせたが読みかけの本もあり              
      面倒になり、冷蔵庫の半端野菜で焼そばを作ることに

      蒸し焼きそばを、軽く焼け目が付くまで焼きながら
d0094543_0201685.jpg

      別の中華鍋で冷蔵庫の半端野菜と豚肉を炒めて、餡をつくる
      味付けは固形のチキンコンソメと胡椒のみ、適当にトロミをつけて
d0094543_0215655.jpg

      出来上がりを皿に乗せれば終り
d0094543_023114.jpg

      淡白な味ですが、白菜の軸の部分から甘い自然な味が出ている
      もう何年も前に閉店したカウンターだけの<清明山飯店>の焼そばが懐かしい
      この作り方は<清明山飯店>のご主人の作り方を真似たもの
      勿論、具や調味料は違います
      出されれば普通に食べますが、ソ-ス焼そば は好んで食べません
by aonami24 | 2008-01-25 00:52 | お昼 | Comments(6)
Commented by oishiigurume at 2008-01-25 22:21
すっごく美味しそうです。
これなら簡単だし、揚げるより手間が、かからないので良いですね。
今時期は、白菜がたくさん野菜室に眠っているので
作ってみようと思います。
わかりやすい説明ありがとうございました。
Commented by aonami24 at 2008-01-26 10:15
oishiigurumeさんへ
 豚肉の代わりに、海老、イカ、帆立、ハム等何でも良いですね。
ピーマンか小松菜、チンゲンサイでもあれば、青い色も付き
見た目に美味しそうです。
餡をつけることで、味と熱を閉じ込めますので、野菜を炒め過ぎないのが
ポイントでしょうか。
Commented by 元恒和寮生 at 2008-11-13 20:56 x
懐かしいですね、、清明山飯店。いつも”なす”とかユウシャンロースーばかりを頼んでいました。1985年に今の奥さんを店に連れていったとき、私のことを奥様が覚えていらっしゃって、大変嬉しかったのを思い出します。香港、中国で中華を食べまくりましたが、清明山飯店に勝る中華には出会えませんでした。おやじさんがなべをカツン、カツン鳴らしながらの雰囲気はかなり独特でしたけど、あの料理に学生時代に出会えたことは本当に幸せでしたね。あのツーンという独特の香り、是非とも教えていただきたいです。
Commented by aonami24 at 2008-11-13 23:09
元恒和寮生 さんへ

あの寮に住んで見えたのですね。
私は1968年から1990年まであの辺りで働いていましたので
よく伺いました。
1968年ごろマデ、学部もありましたので、あの大学の関係者は
たくさんお客さんでお見えになりましたね。
店構えとは裏腹に、本格的な中華料理が格安に目の前で調理されて
出てくるのですから、これ以上無い至福の一時でしたね。
加えタバコで鍋を振るご主人、手が空くとひたすら餃子を包む奥さん
そんな光景が目に浮かびます。
待たされることが、楽しいワクワクするお店でした。
あの近くには国家公務員宿舎もあり、若い頃国税局や労働省の
出先機関に勤務した人が、懐かしく思い出されて来名の折に
再訪されているのを・・・・・・・・
油の種類と香辛料の使い方が絶妙と思いました。
生姜を隠し味に使われていたとも・・・・・
落花生油(ピ-ナッッオイル)も使われていたのでは・・・・・・
今のようにグルメ情報の無い時代に、開店から行列のできる店でした。

あの界隈も様変わり、文進堂書店も無くなり、カヤバ薬局も
無くなりました。
懐かしいお話をすることが出来ました。

Commented by 元恒和寮生 at 2008-11-14 19:23 x
早速コメントいただきありがとうございます。私は1978年より4年間を北千種で過ごしました。千種公園を横切り、大学まで自転車でせこせこ通学していました。喫茶店〇ビンさんの焼きうどん、定食屋M正さんのカツ定食も値段的には二重丸でしたけど、清明山の料理は味的にはダントツでしたよね。ピーナッツオイルですか、、。今度自分で似たような味が再現できないか挑戦してみます。私も懐かしいお話でき、ありがとうございました。
Commented by aonami24 at 2008-11-14 20:41
元恒和寮生 さんへ
よい時代を北千種で過ごされたのですね。
今は名古屋ド-ムが近くに出来て、野球のあるときは
アフタ- ベ-スボ-ルを愉しむ人が、池下まで歩き
途中のお洒落なお店で楽しんで見えるようです。
これからも、時々遊びに来てください。
脳天気な67歳のボケボケ男ですが。