酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「秋葉山総本殿可睡斎 牡丹 静岡酒・國香(こっこう)① 07.4.25 」

      小・中学校の同級生25名,男女ほぼ半々で貸切バスでの
      親睦日帰り旅行、今年は静岡・袋井の秋葉山総本殿可睡斎へ
      ここは火防守護の総本山、静岡・春野町の秋葉寺の御身体
      秋葉三尺坊大権現が明治6年に河睡斎へ遷座されて以来
      祈祷の道場として参拝の対象として親しまれている
d0094543_1674910.jpg
d0094543_1684378.jpg
d0094543_1693242.jpg

     ↓ これらの襖絵のある部屋は自由に見る事が出来る、時にお茶を飲んだり
       食事を此処でとることもできる。特に監視の人が居るわけでもないのに
       落書きされたり、悪戯されている様子もない
d0094543_16103660.jpg
d0094543_1611848.jpg
d0094543_161214100.jpg

      ↓昭和の初めに建築された木造の水洗トイレ(東司)、勿論男女別
d0094543_16131564.jpg

        こちらは個室です
d0094543_16144887.jpg

        牡丹の栽培は400年位前からのこと、寺の内外に牡丹が
        溢れています  
d0094543_1737882.jpg













d0094543_9232918.jpg














d0094543_13162397.jpg
















d0094543_13174580.jpg













d0094543_13191246.jpg        















  可睡斎で昼食のあと、隣町の磐田の見付け宿にある、明治6年に出来た現存する日本で
  2番目に古い学校の校舎の見学に、aonamiは花より団子と、この近くにある静岡酒の
  逸品を揃えたマルナカ大橋商店へ歩いて往復20分で、この一升瓶を買い求めた
            <特別純米・國香、中汲み無濾過原酒1.8L>
  名古屋ではなかなか手に入らない酒、外で呑む機会が少なく、家で飲むaonamiには
  今まで縁のない酒でした、噂どおりの素晴らしい酒の五味が味わえる酒でした
            バスの中で全部、何人かの呑助で空にました
d0094543_17421856.jpg

by aonami24 | 2007-04-25 16:51 | | Comments(0)