酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 京の春 純米生原酒  2014.06.26  木  」








              純米生原酒 京都・伊根の酒





京の春 という京都・伊根の向井酒造の酒は旅先で飲んだことはあるが 

自宅で一升瓶を抱えて飲んだことはない 近所の酒屋さんが扱うようになったので 

奨められて飲んだ この季節だと常温でもいいが燗酒にした方が味わいは深まる 

開けたては生らしい香りも有るが 数日すると丸みが付いて旨くなる

瓶詰めの段階で一年以上寝かせてある感じです 女性の杜氏で蔵の奥さんらしい 

これから純米蔵を目指して行かれるようだ 新潟の美の川酒造が自己破産したらしい 

飲んだことはないが寂しいですね


d0094543_160292.jpg
d0094543_1613316.jpg

  今 裏庭で採れ始めた 胡瓜
d0094543_160526.jpg

  の酢
d0094543_1615480.jpg

    牛のつくね
d0094543_1611338.jpg















by aonami24 | 2014-06-26 16:30 | 酒・肴 | Comments(0)