酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 お江戸時代の同級生の葬儀へ ①  2014.06.10  火  」





    5月23日 よりいきなり 6月8日 にジャンプ


6月9日・月曜日 昨晩遅く 

奥州市江刺区の松岩寺での大学時代の親友の葬儀に出席して帰宅 

往復1700キロ弱 1泊2日の旅は新幹線を乗り継いでとは言え疲れる

d0094543_2058954.jpg



  6月8日 日曜日

名古屋 → 東京(新幹線)12時頃到着 途中下車・・・・・懐かしの新宿で昼飯でもと 

地下鉄丸ノ内線に乗る  何となく四ツ谷三丁目で又も途中下車 

交差点南の新宿よりのバス停前の<天春>に行こうかとも思いましたが 交差点東の辺りに 

半纏姿の男女が集団で歩いていた 交差点から東へ2本目の荒木町と

舟町を分ける道の両側が 何かのイベントで賑わっていた 
d0094543_2104657.jpg



つられて住吉町・曙橋の方向へ歩いてみた

この辺りに詳しいのは 在京中の50年前、河田町に下宿していたころ 

四ツ谷三丁目からこの道を通り 歩いて帰ったりしたからです 

当時のこのあたりの風情は1975年・昭和50年に直木賞を受賞した 

半村良の短編小説<雨やどり>にくわしい 

しばらく行くと道端にテーブルを出して酒を売る店がある 

d0094543_2104733.jpg



2階を見上げると 酒飲みには評判の良い 日の丸酒場うのすけ がある 

立ち止り<誠鏡>の燗酒を注文 快く引き受けてくれる もつ煮も注文 

更に<泡盛>をベースにモヒ―ト風のカクテルも注文 
d0094543_212356.jpg
d0094543_2113276.jpg



日本酒も泡盛も一合 オ―ル500円のサービス価格 どうも夜が本番で 

これからがと言う感じ 手伝いのお姉さんも二人程おいででした 

店主らしき人はお客と会話しなが 2階の店で燗したり 色々忙しそうでした

d0094543_2124995.jpg

日本酒一合と泡盛一合で さよならして 新宿三丁目まで又地下鉄丸ノ内線で
d0094543_2132249.jpg











by aonami24 | 2014-06-10 21:09 | | Comments(0)