酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 東京でお昼色々 鰻で〆る  2014.06.03  火   」

 







 前記事の隅田川下りを愉しんでから 2週間以上過ぎているが 
 ブログの中身は翌日の日曜日にも 到達していない 
 パソコンの調子がご機嫌斜めとはいへ 怠惰に流れると 
 この歳では歯止めが効かなくなるようやく更新が出来そうだ



  ・・・・・と言う事で 5月17日は10時前に 

  偶然同じホテルに前日から宿泊しているM君とTAXIで帰る

  粗相もなく目覚めて 18日 の朝が来た



 この日も東京は五月晴れで そよ風も吹き 誠に心地よい気分でした 

 M君とホテルの隣のUCC で コーヒーを飲み 

 昨日の幹事としての御苦労に 感謝の意を表して別れる 

 9時にはホテルを出て 上野駅に向かう 

 東京国立博物館で展示されている キトラ古墳の壁画 を身に行く人で混雑している

 構内を抜けて 山手線で池袋に出て 東上線に乗り換えて 朝霞台まで行く
d0094543_4243796.jpg


今回の上京の目的の一つでもある 同級生のS君を見舞うため 
3年前に脳梗塞を患い 半身が自由にならず 車椅子生活で 特養に入所している 
こちらのしゃべることはすべて理解できるが 自分でスムースに 反応して 
言葉を返すことが不自由なんです 
右手右足は健全なので 手紙を何度も書いてくれた 
介護士さんを呼んで 私にお茶を出してくれとの気使いも出来る 
3時間余りが 矢のごとく過ぎて 娘さん夫婦が 1歳の初孫を連れて 
日曜日の訪問にこられたのを期に辞した 広く新しく清潔な個室で申し分ないが 
本人もリハビリと再度の手術で機能の回復を少しでもしたいと 
不自由な言葉で語っていた また来所する事を約して別れを告げてきた
d0094543_425178.jpg




東京駅まで来ると もうお昼は過ぎていた 空腹感は忘れていた 私としては稀なことである 
日曜日でもあり路面店は休みの所が多いので 駅地下の空いている適当なお店に席を見つけた 
暫くぶりの東京駅 駅の構内もずいぶんと 改装されている 
今はやりの店は13時を過ぎても 長い列が出来ていた 
d0094543_425304.jpg


朝のコーヒー以来何も飲み食いしていないので 
エビスビールが喉にしみ 胃袋が歓喜に踊る !
燗酒と刺身を注文 日本酒は10種類位純米酒中心に揃えてあるが 
全て冷蔵庫で 燗は出来ないとのこと
燗酒は秋田の<高清水・本醸造> 刺身には鯖を入れることは了解してくれた
d0094543_4365418.jpg
d0094543_437263.jpg


ホタルイカの酢味噌 穴子を追加する 
穴子と言うよりは メソッコ 尾張ではメジロとも言う大きさ
d0094543_437197.jpg
d0094543_4372934.jpg


燗酒一本では足りないので 冷酒を注文 
白隠正宗純米吟醸  グラスに注ぐだけで三倍になるんだから 燗はしてほしい 
支払い時に店長らしき人に聞いたら 電子レンジでよければ致しますとのこと 
東京五輪で外国人をもてなすにも 和食の酒は燗にしてほしい 
東京駅ですからなおさらのこと フードコンサルタントで なりわいを立てる人達は
和食のルール―を消費者・客の立場で考えてほしい 
CSとレジメに書く事がCS教育ではないよ
d0094543_4423018.jpg




一本のビールと二本の日本酒で 胃袋も元気になり 

  遅い昼は別のこの店(味乃宮川本店)で 
                        <鰻重>
d0094543_4422936.jpg

  ここでもまた ビール中瓶一本 燗酒一本
d0094543_443831.jpg
d0094543_4425925.jpg
















by aonami24 | 2014-06-03 04:58 | | Comments(0)