酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 市電・下之一色線 国鉄西臨港線  2014.03.26  水   」





 50年前の<あおなみ線>荒子駅付近は名古屋の市電・下之一色線 と

国鉄の 西臨港線 が 平面交差していた 市電は下之一色の魚市場から 名古屋市内へ

魚を売りにいく 担ぎ屋のおばさん達で 早朝は魚の臭いが充満していた 今は廃止されたが 

下之一色漁港 は 江戸時代から尾張藩の漁港として 熱田魚市場 とともに機能していた臨港線は

自動車時代の到来で道路が整備される前までは 名古屋港から石炭や輸入資材を 笹島貨物駅に運

ぶために敷設された 50年前の周辺の農村風景が懐かしい 




d0094543_116993.jpg
d0094543_1161667.jpg
d0094543_1163149.jpg








by aonami24 | 2014-03-26 11:09 | 町内色々 | Comments(0)