酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 岐阜 炭焼・水谷   2013.01.22   火   」

  


                 


           瑞浪の   加登屋   にも行きたい






   22日・火曜日 午後から雨も上がり晴れてくる 軽い昼食を食べた後 

   散歩と称してバスに乗り金山に JRで岐阜まで快速に乗る 20分少々 

   岐阜の寂れた繊維問屋街をブラつく 14時30分頃 

    炭焼・水谷  の前に来る このまま素通りは無い 入店 満席ではない

   何とか着席 ビール大瓶1本 日本酒・菊川普通酒1杯 串7本 で 

   軽く飲む 1,600円也

   家を出るとき  常盤新平さん が 亡くなったと ネツトのニュースで見た 

   81歳か82歳のはず 私より10歳年長のお兄さんだ 直木賞も受賞しているが 

   この人の本来は ア-ウィン ショ― の翻訳や雑誌NEWYORKERの詳訳で 

   1960年代~1970年代の 

   NEWYORKの街の風景・人情を紹介してくくれたことだ 

   簡単に海外旅行が出来ない頃の話だ 

   水谷のTVに映る ミヤネヤの大島渚の築地本願寺での葬儀の様子を見ながら 

   同じ年齢の二人のお兄さんのことを思いながら飲んでました 

   丁度今の日本人の男子の平均年齢まで生きたのだ 

   昼下がりの寂れた岐阜駅前の繊維問屋街を抜けた通りにある 昼酒の殿堂 

    水谷  で こんな今日この頃を想いながら 飲む安酒はとてもご馳走だ


      コンニャク(柔らかくでかい)・どて焼き          鳥皮(塩焼)
d0094543_2371089.jpg

             レバー焼(タレ)         生ハツ(心臓)・生姜醤油で
d0094543_237374.jpg
d0094543_2375550.jpg
d0094543_238725.jpg

  この時間には豊橋行・快速に乗り 金山へ
d0094543_2382978.jpg


      美濃太田経由多治見行の電車が先に出る 
      JR高山本線は名古屋→岐阜→美濃太田→高山とうねりながら走る  
      多治見へは美濃太田から 太多(たいた)線 に分かれる 
                      古い鋼鉄製の車両  キハ11  
d0094543_2384460.jpg


  金山駅 中川車庫行のバス停前の看板 森永ミルクキャラメル 明治ドロップ カネボウ 
                        資生堂の広告看板は遥かな昔のことか?
d0094543_2385413.jpg












    
    
by aonami24 | 2013-01-23 02:50 | 酒・肴 | Comments(0)