酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 酷暑に勝つ 黄金色の酒 旭若松  2012.08.13  月   」

 




 お盆が過ぎれば 暑さも一息つくはずですが 傷んだ体 疲れた体には 彼岸まで暑さは堪える?

 幸い 年の初めに70代に突入しましたが 日常生活に支障があるような病はありません

 慢性的な腰痛(脊柱管狭窄症・医者の診断は受けたことは無い・自分で判断?) 生まれながらの

 頭痛持ち 右足首膝のねんざ放置(高校生の時スキ―でいためる・医者にかからず) 左上奥歯の

 歯痛(時々激しく出る) 肥満(H180 W100キロ・ここ半年で自然に6キロ減る)と

色々問題はある

 日常生活の質にはさほど影響無く 放置している ただし金が不足すると質が落ちる事もある

 丈夫で強い酒を飲むと元気が出る 

   旭若松 純米無濾過生原酒 平成20BY  

 透明度高く 旨味が熟成して 常温でも燗でも 心地よく体を癒してくれる


この生原酒 醸造元でも常温保存 我が家でも仏壇の横の土壁の押し入れで 常温放置
何度もこうして 何年か飲んでいるが 開栓して一月以上経過しおても 味わいが落ちることは無い


d0094543_176089.jpg
d0094543_1763361.jpg

  長芋すりおろし                裏庭の茄子 琥珀色が美 
d0094543_1765862.jpg

 よく漬けこんだ 鯖寿司  ゴマサバ  を 使用 お値打ち
d0094543_1772635.jpg

  餃子は 生活クラブの冷凍餃子 これはこれで美味しい
d0094543_178260.jpg


  オマケの太巻き                            尻尾がお得な感じ
d0094543_1782035.jpg







by aonami24 | 2012-08-13 17:10 | 酒・肴 | Comments(2)
Commented by horaboya at 2012-08-14 11:52 x
ここのところ《竹鶴酸味一体》を始めとし《杉錦天保十三年》《扶桑鶴高津川》など酸っぱい酒ばかり呑んでましたが、aonami24さんの記事を読んで甘い《旭若松》が呑みたくなりました(^^ゞ

在庫はレギュラーしかありませんがね。

疲れが取れそうな気がする旨い甘味ですよね。
Commented by aonami24 at 2012-08-14 16:06
horaboya さんへ

よく熟成した このタイプの酒は 夏でもキリりとして 汗がひく感じです
この旭若松は 2008年瓶詰めですから 平成19BYですよね
平成20BYは私の勘違い?

旨味酸味が満ちています 日本酒度はプラス4 ~ 5なんですが
切れが良くて旨い!