酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 旭若松 責メの合併 皮付き鰹     2011.07.12    火    」




    徳島の酒   旭若松 責メの合併 純米無濾過生原酒 H22BY


d0094543_3173514.jpg


6月の下旬に開栓して暗い涼しい所で常温放置  少しとげとげしさと 軽いえぐみが取れ
切れのよい甘味と果実の味がする 皮付きの鰹の腹の部分の脂も綺麗に流してくれる
この鰹 気仙沼水揚げ 4分の一の柵で 480円はお値打ち この季節としては 脂の乗りも良い
静岡の港町で味わう匂うような鮮度の鰹にはかなわないが
濃厚で切れのよいこの酒 次はお盆まで我慢して ヌル燗で飲んでみよう
d0094543_3185158.jpg

これで半分 鰹の滋味を堪能出来た 血合いも匂わない まずまずの鮮度
d0094543_3234367.jpg

季節外れの冷凍しておいた 天然ブリも焼いて見た 旭若松との相性は良い
d0094543_3235890.jpg

           
by aonami24 | 2011-07-12 03:26 | 酒・肴 | Comments(0)