酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 小左衛門  生酛 備前雄町    2011.07.09    土    」





       岐阜・瑞浪の酒  小左衛門  生酛 備前雄町

澄み切った米の旨みが味わえる 濃厚だけど滑らか 数字ほどの酸味は感じられない
常温で開封後すぐに飲んだ アルコール度が高いので 食中には加水が良いかも
ヌル燗 熱燗で更に味わいが広がるはずだ 未開封で常温保存したい酒だ 開栓後の味の変化は
どうなんだろう
d0094543_13315163.jpg
d0094543_1332778.jpg


 昆布の煮汁で似た鰯 見た目ほど辛くない
d0094543_13365964.jpg


 鶏胸肉の酒蒸し                         焼き損ないの餃子
d0094543_13371912.jpg


ビール代わりの天然炭酸水                   氷で加水 
d0094543_13373721.jpg
d0094543_13375529.jpg

by aonami24 | 2011-07-09 13:40 | 酒・肴 | Comments(3)
Commented by horaboya at 2011-07-09 18:30 x
21BYで精米歩合65%で、この素晴らしい色とは(^^!

原酒とは書いてないようですが、無濾過無加水なんでしょうかね。
Commented by aonami24 at 2011-07-09 21:44
horaboyaさんへ

暑いですね。
三島辺りの 冷たい湧水が飲みたくなります。
夏の青春18切符の期間中に、酒はともかく 湧水を三島界隈まで
飲みに行きたい今日この頃です。

裏ラベルの枠外に小さな字で 無濾過・・・と印字されてます。
19.1度 原酒かと思います。
限り無く 蔵内での常温熟成ではないでしょうか。
季節により 生 と 薄濁りが あるようです。

旭若松 そろそろ開封ですか。
Commented by aonami24 at 2011-07-09 22:41
horaboyaさんへ

この蔵のある所は中央線の瑞浪駅から歩いて20分弱の  
木曽川の支流 土岐川のほとりです。
多治見の近くで 時々高い気温を記録するエリアです。
ゴルフ場も多い地域ですが、今は鮎が全盛期で釣り人が多いです。
名古屋ェの通勤圏でもあります。