酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 福島第一原発事故の今日        2011.07.07    木     」





            東日本大震災                                                                              
                                   
                     東電原発災害・東電核発電災害





中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・(番外)
        超簡単な「ベクレル」の見方  安心できるベクレル
by aonami24 | 2011-07-07 18:44 | 東電原発災害 | Comments(4)
Commented by nadanosizuku at 2011-07-08 00:40 x
こんにちは

関西地域においても、能登杜氏の流れがみられますね。



連日、報道される被災地の状況を見ると、日本人として
涙が枯れることがありません。


今日のブログでのおはなしに関連して思い出しました。


先日、宮崎空港の滑走路近くで米軍の不発弾が見つかり
その撤去作業が自衛部隊(佐賀)により行われましたが、、


祖父母のはなしでは、米軍は、空爆の際には工場等を除いて
人を目がけては狙わなかったと聞きます。

もし、人命を無視して狙っていたとしたら、祖父母は健在ではなかったでしょう。
私の祖父は、百姓の出、JAの前身で事務肩。戦時中は、将校さんの馬引きだったようです。

祖父の行き先、車で送迎していると、「伊藤忠」の文字を見つけては
懐かしむように「ITOCHU」をよく口にしていたものです。

、、、、、

私には、兄弟がおりますが仲はよくありませんし
親兄弟をみても仲がよろしくありません。
人に育てられる人生、もっと懸命に生きたいと思います。

Commented by aonami24 at 2011-07-09 04:26
nadanosizuku さんへ

滋賀県の琵琶湖周辺の蔵は今でも能登杜氏が多いですね。
今年の冬、高島町の萩の露に行きましたが、能登杜氏の方の
酒造り唄を聞きました。

私も6月の初めに 青森 岩手 福島を2泊3日で旅行してきましたが、
被災地に入られた方のお話を聞くと、津波の規模も被害もすさまじいもの
だったことが判ります。
テレビや新聞では臭いまではわかりませんので。

戦争や災害の記憶はヒトからヒトへ語り継がれることが
不幸を最小限に納める原動力になるかと思います。

お互いに生まれた環境は選ぶことが出来ないのですが、
次の世代への環境造りには配慮したいものです。
宮崎も馬の産地ですが、被災した福島も江戸時代からの馬の供給基地だったようです。
Commented by nadanosizuku at 2011-07-09 19:52 x
こんにちは

今日は関東が梅雨明けで、昨日は関西中部でしたね。

>宮崎も馬の産地ですが、被災した福島も江戸時代からの馬の供給基地だったようです。

なるほどですね。九州では、食用馬肉といえば熊本が有名ですが
福島でも馬肉が食べられると聞きます。
軍馬でいえば、確かに宮崎は陸軍の補充基地だったようです。

この陸軍が桜の植栽を始めたことを起源とした桜まつりの
憩いを記念して「牧場の櫻」という焼酎が昨年頃に発売されました。
度数22°の吟醸にも似た薫りのよい焼酎です。
ちなみに私は、焼酎を飲みすぎて身体を悪くしましたので
いえ、主観的にそう思っていまして、やはり、醸造一本で
生きていくことに決めて焼酎を断ったところ、お肌の調子もよくなりました!
あと、変わったことは、ビールが飲めるようになったことですかね。
やっぱり、しゃっくりは出ちゃいますけど。

しかし、今日も暑かった!
Commented by aonami24 at 2011-07-09 21:52
nadanosizuku さんへ

梅雨明けですが、まだ蒸し暑いです。
日陰の涼風は未だ少し先のようです。

福島でも相馬は特に有名です。
今は行政上は浪江町の大堀地区は馬の絵柄で有名な
相馬焼の産地ですが、今は強制避難地区で 全滅状態です。

私のブログでも 相馬焼で検索頂くと記事があるはずです。

やはり醸造酒が私も肌が合います。
若い頃はシングルモルトに傾斜した頃もありますが、今歯ご無沙汰です。
焼酎も芋は時々付き合いで飲みます。