酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 大垣 川貞 鰻丼     2010.12.01     水     」

      





       大垣の鰻の老舗  川貞  で お昼の鰻丼
    



11月18日 収穫したての はつしも・初霜  を 一俵(60キロ) いただきに 安八まで

安八の農家の知人から玄米で60キロ・12,000円で
今年は売ってもらうことに,10キロ2,000円と格安
しかもほぼ無農薬、大粒で冷ご飯でも美味しい
寿司、おにぎり には最高です!

   
   








川貞 の 鰻は名古屋関西圏なんですが、何故か鰻の捌き方は関東風の背開き
   鰻丼 でも鰻重のように長いまま2等分して乗せてある。
   タレは強烈に甘く、沢山かけてあるが、この大垣の地で食すると甘さの切れもよく納得?
d0094543_233297.jpg

   ここに来ると何故か、山椒を山もりかけてしまう。
   鰻の画像が陶器の様に見えてしまう。
d0094543_2331771.jpg
d0094543_2334358.jpg





                            川貞 こちらもどうぞ
by aonami24 | 2010-12-01 23:09 | お昼 | Comments(0)