酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 妙の華 英・はなぶさ 特別純米   2010.07.06   火    」





ジトジトといかにも黴が日々育ちそうな梅雨ではなく、バケツを投げつけたような土砂降りの雨を、あちこちにまき散らしているご機嫌斜めな梅雨のようです。 地球温暖化 という日本語が 商品 のように叫ばれる今日この頃ですが、英語に詳しい若い人に聞いてみると 地球温暖化 に当たる英語は climate change(気象変動) か、global warning(世界の温暖化) という表現が使われているという。気象変動 ならば寒冷化も含まれる。正確にいえば地球が暖かくなりつつあるという論に賛成するにしても、地表温暖化 と表現するのが正しいのではないのか。global warning の方は人間社会の模様を表現している意味合いが強いということのようだ。地球温暖化 とか環境 とかう日本語を使い政治屋やビジネスをする人がいたらこれから気を付けて真意を理解しないといけない。不適切 という日本語同様に要注意な日本語のようだ



           昼寝の時間が長いと、色んな意味不明な、超現実的な夢を見る


           三重・伊賀の酒  妙の華 英・はなぶさ 特別純米 H18BY 

           良い育ち方をしたお米で造られている。 穏やかな酸味が効いた

           旨い辛口のようです。燗をすると冴える。 肉にも豆腐にも合う


                                             こちらも・・・・ ① 
                                             こちらも・・・・ ② 
d0094543_1741853.jpg







    実際の色より薄く写っている、もう少し黄色い色をしている
d0094543_175161.jpg
d0094543_1751362.jpg

by aonami24 | 2010-07-06 17:10 | 酒・肴 | Comments(2)
Commented by horaboya at 2010-07-07 10:14 x
>地球温暖化 とか環境 とかう日本語を使い政治屋やビジネスをする人がいたらこれから気を付けて真意を理解しないとい けない。

全く、おっしゃる通り。
最近、最初から悪意で騙そうってな輩はまだイイと思うようになりました。
善意の押し売りをする人は、自分こそイイ人で正義の味方だと思ってますからとっても厄介ですね〜。

大好きな均ちゃん(杉井酒造)が、EM農法で栽培した米を使った酒を造りました(・・;)
EM農法はインチキで有名なものです。まあ、均ちゃんがEMを信じているかは知りませんけど・・・。

酒造家とか農家は、トンデモに走りやすいようですね。
そんなものを宣伝文句にせず、自分の努力、技術、熱意を自慢すればいいのに。

無駄なことをやっているのに手間がかかり、価格に上乗せさせられてるってこともあるので、なんとも・・・(^_^;)

ま、一応、《杉錦 菩提もと乃介》は買ってみる予定です。製品の出来とは関係ないですからね(^^ゞ
Commented by aonami24 at 2010-07-08 02:45
horaboyaさんへ

horaboyaという文字を見ると 沼津・三島・青魚・美味しい水 が連想される
今日この頃でっす。

そうですね、信じていますから怖いですね。
食べ物とか、飲み物とかは多様な中から自分で選択する自由がありますが
政治とか、経済・社会は大きな流れが設定されると棹さすのは難しい事になります。

最近岐阜と滋賀との県境の山奥の酒蔵が新たな挑戦を始めました。
どんな酒か一度経験してみます。

杉錦の初めて飲む銘柄を近所の酒屋で見つけました。
近じかご披露します。horaboyaさんは味わいすみかもしれませんが。

名古屋場所のアレコレで、こちらは騒がしいようです。
私の知人も大正時代から洋食堂を営んでいる店を経営していますが
現在は庶民的な居酒屋、出前の和洋食(パーティ)など多角的に
営んでいるので、それで維持できるので、面倒な<相撲茶屋>を何年か前に廃業しました。

今年の名古屋場所開催中は何か色んな事が起きそうな気配です。

愛知県体育館を所有管理する愛知県が何故何もコメントしないのか
地元でも?されています。