酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 杉錦 山廃純米  桜エビ アオヤギ  2010.05.13  木   」








   大須・中公設の<カネ正>で<由比の生桜エビ>と<北海道のあおやぎ>を見かけたので購入
   一パックが業務用で多めなので、充分楽しめそうだ
   桜エビは100%駿河湾で獲れたもので<由比漁港>が最大の水揚げ港だそうです。
   あおやぎ(バカガイ)はアサリなどの二枚貝が獲れる所なら日本全国どこでも獲れるそう
   ですが、大きな市場に出回るものは 北海道、東京湾、伊勢湾、瀬戸内海のものが多い
   ようです。全国的に大きなものは年々少なくなってきているそうです。アオヤギの貝柱は
   小柱として天麩羅、寿司の高級ネタとして知られ、舌の部分がアオヤギとして刺身、酢の物
   寿司、天麩羅になるようですが、一枚の舌で寿司一貫握れる物は高価になりました。
   東京五輪の頃は新宿歌舞伎町には椅子のない本当の立喰いの<10円寿司>の店が沢山あり
   アオヤギは安くて美味しいネタの代表でした。


   酒は静岡・藤枝の杉井酒造の<杉錦・山廃純米 滋賀産玉栄 火入れ>

d0094543_15143578.jpg





d0094543_15155060.jpg
d0094543_15161045.jpg

    協会7号酵母の落ち着いた控えめな香り、冷、常温、ぬる燗 といずれで呑んでも良し
    味わいも加水されたものなので濃くもなく、薄くもなく、お値段もほど良い
d0094543_15244717.jpg
d0094543_15164081.jpg



   あおやぎ(舌切) 味噌だれで食べる、北海道産にしては鮮やかなオレンジ色が混じる
d0094543_1517137.jpg


   生桜エビ  産地で食べるような透明感はないが、まずまずの桜エビ
d0094543_15172180.jpg


   ニラ玉子とじ
d0094543_15174096.jpg


 ちくわのカレー揚げ & 春巻き
d0094543_151819.jpg








d0094543_15183542.jpg

by aonami24 | 2010-05-13 15:20 | 酒・肴 | Comments(6)
Commented by まき子 at 2010-05-13 21:05 x
そういえば、幼い頃、潮干狩りに行くと、
「バカ貝はとっちゃだめ」と、アサリをひたすら取るように教わったような・・・

でも、大人になると、青柳が大好きになるようになり。
なぜ、潮干狩りでバカ貝は嫌われるんでしょう?!
家庭で扱うのが面倒だからなんでしょうかね~
Commented by horaboya at 2010-05-14 12:13 x
杉錦の2007BYの玉栄山廃がまだ入手出来るとは良いですね。

やはり行きつけの酒屋には無いので、知人に頼んで《純米しぼりたて 生もと仕込み純米原酒 杉錦》を入手して呑みました。
これ、アルコール度が高いんですが2,310円と安くて旨いです。
Commented by ヘムとホー at 2010-05-14 17:28 x
由比の生桜えびは大好物のひとつです。
静岡藤枝の杉錦は日本酒って主張しているのが大好きです。
aonamiさんのおつまみはおいしそうなのばっかりですね。
Commented by aonami24 at 2010-05-14 21:24
まき子さんへ

アサリより大きく沢山いるので子供は喜んで獲りますが、
砂だらけで身が少なく、労力の無駄使いということのようです。
沖にいる大きなバカガイでないと、舌も小さいです。

砂ぬきが大変で一般家庭では敬遠されるのかと思います。
仄かな苦みが美味しい貝です。
名古屋では小ぶりのバカ貝は砂抜きして茹でてワタごと食べます。
私の住む辺りでは チーミと言い酢味噌で食べます。
Commented by aonami24 at 2010-05-14 21:28
horaboyaさんへ

杉錦・玉栄山廃はアルコール度も丁度よく、7号酵母の良さが出て
常温、冷ヤス、ヌル燗とすべてで良い味わいを楽しませてくれます。
ご近所に未だありますのでリピートする予定です。
Commented by aonami24 at 2010-05-14 21:31
ヘムとホーさんへ

現地で食べるよりは鮮度は落ちると思いますが、中々の鮮度でした。
最近の杉錦はどれでも純米酒の良さを味あわせてくれます。
桑名の沖で獲れる小魚も中々鮮度も良く美味しいですよ。
寺町辺りの魚屋さんが狙い目です。