酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 中島醸造 始禄・小左衛門 蔵開放   2010.04.19  月   」







     始禄・小左衛門 蔵開放  
     4月18日・日



                     岐阜・瑞浪   中島醸造




   何時ものように名古屋市の敬老パスを使い名古屋駅に出て、中央本線瑞浪に向かうことにした
   日曜日ですけれど雑用でバタバタとしていたので、朝食を食べていない、ホームの売店でエビスと
   ハムサンドを買い、11時15分発のセントラルライナー5号に乗る、39分で11時54分に瑞浪に着く
   駅前から左に行き 加登屋 の前の信号を左に行き古い狭い道を斜めに進み土岐橋を渡るとそこが
   中島醸造の屋敷の一画なのですが、この日は 加登屋 の前の信号を直進して南へと遠回りの道を
   行くことにした、整備された広い道が土岐川に架かる明徳橋まで続く、橋を渡り一週間前は未だ桜が
   満開であった堤防の桜並木の下を歩くと、中島醸造の建物がみえてくる、遠くに恵那の笠置山
   見える
d0094543_15264678.jpg
d0094543_1527129.jpg
d0094543_1527381.jpg
d0094543_15381047.jpg
d0094543_15544632.jpg
d0094543_1555478.jpg

  すべての酒が無料でいくらでも飲める、試飲のCUPに自分で手酌する
d0094543_1555319.jpg
d0094543_15555323.jpg
d0094543_15392714.jpg
d0094543_1540053.jpg
d0094543_15401867.jpg
d0094543_15403954.jpg
d0094543_15405523.jpg
d0094543_15411489.jpg
d0094543_15412874.jpg
d0094543_154150100.jpg
d0094543_15421086.jpg
d0094543_15422516.jpg
d0094543_15423939.jpg
d0094543_15425610.jpg
d0094543_16135869.jpg
d0094543_16185293.jpg
d0094543_16192411.jpg
d0094543_15324915.jpg
d0094543_1631463.jpg
d0094543_16314239.jpg
d0094543_16321465.jpg

   沢山のお酒をご馳走様でした、特に熟成中の発売時期未定の酒の振舞いは格別でした
   十四代中島小左衛門は未だ40歳前半?、この蔵のこれからは楽しみ、弟さんが杜氏
   杜氏頭の渡辺さんも同じ年代で若い、よいトライアングルで毎年楽しみな酒造りをしてください
   
d0094543_16325227.jpg
d0094543_16332168.jpg








                         オマケ
      蔵に別れを告げて瑞浪駅に向かう途中駅前の 加登屋 に ブログ友の Tさん を誘い
        4月6日   に続いて あんかけカツ丼 に挑戦、さすがにこの日は私はレギュラーサイズ
      Tさん はライス抜きの あんかけカツ を、ビール一本は当然飲むことになる
d0094543_16352233.jpg
d0094543_16361411.jpg
d0094543_1637420.jpg

by aonami24 | 2010-04-19 16:05 | 酒・肴 | Comments(12)
Commented by ヘムとホー at 2010-04-19 18:12 x
昨日はお世話になりました。おかげで大変楽しい至福の時間でした。
念願のあんかけかつも食べることもできたし満足でした。
今日の健康診断はとりあえず問診結果、良好でした。
どこかでまたお会いするのが楽しみです。
Commented by aonami24 at 2010-04-20 07:03
ヘムとホ- さんへ

こちらこそ、お相手をしていただき時が経つのを忘れました。
あんかけかつ丼までお付き合いいただきありがとうございました。
何故かあのカツ丼は私には消化が良いです。
あのあとJR改札で知人に会い、久しぶりということで
JRタワーの<天麩羅つな八>で天麩羅、生ビール二杯、白鷹燗酒一本を飲んでしまいました。知人は酒を飲みませんので天麩羅でご飯を食べていました。
Commented by nadanosizuku at 2010-04-20 11:00 x
>かつどん

想像のつくあじがしますが、、
カツを餡でとじるのは、ありそうでなっかた組み合わせですね。
少なくともわたしの周りでは聞かないメニューです。
食べてみないからには、野暮ってもんでしょうか。
こんにちは。

>おりがらみ
焼酎にも無ろ過のものや、にごり焼酎がありますが。
焼酎こそ生きた風味がほしいところです。
最近、日本酒愛好家のなかにも吟醸酒ではない、フルーティな酒をもとめる方が増えてきているように思います。
Commented by chiroru-pu at 2010-04-20 16:19
で、トータル何種類飲んだデスか!!!!(笑)すごいですねえ。
圧巻です。熱燗じゃないですよ。

私なんかきっと何飲んでも同じ味にしか感じないと思うんですけど
お好きな方は「ちょっと辛いね」とか「まろやかだね」なんて
言葉を交わしてるんでしょうね。大人だわ(笑)
Commented by aonami24 at 2010-04-20 20:52
nadanosizukuさんへ

和風味(カツオ味)の穏やかな感じです。
砂糖甘いカツ丼の苦手な人には良いかもしれません。
豚カツもロースですが良い油でサラリと揚げられています。
こちらのお店70年以上の歴史があります。

こちらの蔵の<おりがらみ>は香りは控えめで、味が米の旨みを感じます。
少量仕込みで個性的な酒を作られています。
<始禄>とは元禄の頃から造り始めたということです。
Commented by aonami24 at 2010-04-20 21:02
chiroru-puさんへ

遠慮なく、発売中、6月発売、未定と20種類は飲みました。
量に換算すると遠慮なく2時間余りで700CC前後頂戴したと思います。
記憶が無くなることはありませんでした。

ここの酒はチロルさんでも舐めるだけで美味しさに魅かれて
飲んでしまうと思います。お米の美味しいジュースという感じですよ。
ついつい飲んでしまい、前後不覚に陥るかもしれませんが。
ゴルゴさんでも頭が痛くなることはないと思います。

岐阜県は瑞浪(みずなみ)の酒ですから、水並みに飲めますよ!
Commented by はんな at 2010-04-22 02:03 x
いきたかったな~。

かつどんも美味しそうです。
あんかけ・・・。
そういえば、よこいのパスタもあんかけですね。(爆)

ところで、「ころうどん」って何ですか?
鯨のころじゃないですよね?
なんだろ???
Commented by aonami24 at 2010-04-22 19:04
はんな さんへ

こんばんわ。
はんなさんは、京都周辺中心に沢山の酒蔵を見られておられますので
この雰囲気はよくおわかりになると思います。

こちらの蔵は元々少量仕込みでやられておるので
沢山の種類が味わえました。
飲んだ時はそれぞれの味わいを感じましたが、
たっしょうボケが来ていますので、一晩寝るとどれがドの味わいか忘却!
10月3日にこの蔵で恒例の<美濃里祭>があります。

この<あんかけカツ丼>は以外と優しい味です。
ヨコイのあんかけスパは胡椒味がピリピリと効いていて名古屋では
以外に中年おじさんに人気です。

<ころうどん>は冷やしうどん、ぶっかけうどん、ひえひえうどん と
同類でしょうか。
多治見に<信濃屋>さんという有名な店があります。

新緑の頃に 今津から小浜にJRバスで一時間の山越えを
したいと思う今日この頃です。
Commented by まき子 at 2010-04-22 23:11 x
今週忙しくてなかなかblogを見れなかったのですが、
今日、ヘムとホーさんのblogも見たら、見慣れた方が(笑)。
再会できたようですね♪

小左衛門さんの蔵開きは、毎年行きたい!と思いつつ、
ちょうど年間スケジュールで忙しい時期のピークと重なって、
なかなかいけないのです(涙)。
いつか、ゆっくり帰省しつつうかがいたいものです。

加登屋さんは小左衛門さんに連れていってもらったときは、
地元にこんな美味しいお店があったのか!
と、驚いたものです。
Commented by aonami24 at 2010-04-23 01:18
まき子 さんへ

お忙しそうな様子が判ります。
14代小左衛門ともお話しできました。
謙虚な方で、皆さんに好かれると思います。
弟さんも杜氏をされているようで中島醸造は安泰だと思います。

素晴らしいお屋敷で、これからの展開が楽しみです。
まき子さんの地元の土岐も大きなモールも出来たし、これから注目の
エリアかと思います。

加登屋の奥さんも小左衛門さんをかなり意識して見えます。
<あんかけカツドン>に合う 小左衛門はあります。
今発売中の8号酵母と秋田の酒米を使用した癖のある私好みの酒です。
今度、名古屋の売られている店で入手シテ試してみます。
Commented by sakeno-kimata at 2010-04-24 16:36
こんにちは。

きき酒よりも「あんかけカツ丼」に視線がいきます。
今回の勉強会では食べれなかったので、次回の瑞浪訪問時
蔵はさておき加登屋さんを目指し、写真の“ヌキ”でお酒かビールが飲みたい
Commented by aonami24 at 2010-04-27 08:48
sakeno-kimataさんへ

ご返事遅くなりました。
これだけ沢山あると、眩暈がしてしまい。
飲んでいる時はこんな味かとわかるのですが、
次の酒に移ると前の酒の味は忘れてしまいまっす。
でも大きな蔵の庭を見ながらの数時間は心と脳の解放になりました。

あんかけカツドン是非挑戦してみてください。