酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 名古屋駅 エスカ ちゅうすけ で 一献   09.11.02  月   」







       ゴルフ4・5人組の Oさん が9月中旬から約一ヶ月、心と神経の病で

       密かに入院していたことが本人の自白で10月の下旬判明

       退院の数日後、Tさん と私でOさん を名古屋駅エスカの ちゅうすけ に呼び出し

       事情聴取することにした、 私と Tさん が先に到着、Oさん は遅れて到着



d0094543_2235540.jpg


      銀杏 を肴に生ビールで乾杯
      乾杯の後は事情聴取も忘れ、ひたすら飲み会に転ずる
d0094543_22354438.jpg


      Oさん は奥さんの言いつけどり飲む前に、きしめん を食べて深酔い防止策をもくろむ
d0094543_22361562.jpg


d0094543_22363464.jpg


     鰯の葱煮
d0094543_2236528.jpg


     ワカサギの南蛮漬け
d0094543_22371914.jpg


     里芋
d0094543_22373747.jpg


     揚げだし豆腐
d0094543_22375737.jpg


     〆鯖
d0094543_22382185.jpg

      3人で 黒霧島4合瓶 を一本空ける、私は酒も飲む

d0094543_22384077.jpg

       夕方の晩酌客も増えてきたので、この店と隣の やぶ福 の オーナーのSさんが登場
       次の店に移動することになる






     次に向かったのは トヨタ・ミッドランドスクェアー 筋向いの平屋建ての 銘酒屋さん?


d0094543_22385967.jpg


     名古屋定番の サツポロ黒生大瓶
d0094543_22391893.jpg


     
d0094543_22393540.jpg


     この店独特の 鍋燗?  お好みで セルフ燗
d0094543_22395373.jpg


     焼アン肝
d0094543_22401646.jpg


     名称不明の 
d0094543_22404019.jpg


      季節の手慣れた カキフライ・・・・これは安くておいしい
d0094543_2241977.jpg

by aonami24 | 2009-11-02 22:43 | 酒・肴 | Comments(4)
Commented by はんな at 2009-11-03 02:23 x
コメント、ありがとうございました。
私はお邪魔しては読み逃げ。(笑)
すみません。

鍋燗、いいですね。
温度調節が自分でできて・・・。

アテもイロイロ、美味しそうです。

また、どこかでご一緒できたらいいのになあ。
Commented by aonami24 at 2009-11-04 14:11
はんな さんへ

こちらこそ、毎日お邪魔していますが中々コメントが残せなくて。
自分のブログでも文章が思い浮かばず、画像中心になりがちです。
年寄りの備忘録程度の物なものですから。

こちらのお店は40年くらい前からのお店ですが、日本名門酒会中心の
揃え方で
新潟の淡麗辛口がはやり始めた頃が全盛で、今はあまり私の飲みたい酒もなく
久しぶりの入店でした。
一人で行くには一人前の量が多く、イロイロ食べられません。
この日は四人でしたので何とかなりました。
私以外の三人はあまり食べませんので。

名古屋の街も不景気風が吹き、高級店は苦しいようです。
若い人、働き盛りの人も家飲みが増えているようです。
名古屋が元気な時代は後退しているようです。

京都方面に行く機会にはよろしくお願いします。
Commented by nadanosizuku at 2009-11-06 01:10 x
ご友人を囲んで、酒は妙薬となられたでしょうか。
こんばんは。

「ちゅうすけ」さんの登場に、生唾がぁぁ‥
(名古屋には、何時に往けるのやら‥)
お店の壁には、懐かしい清酒銘柄がぺタリぺタリ。
田舎者の自分には、親切なお店のようです。

追記
↓ 旅の親子丼は、蛍光灯と白熱球ほどの違いがありますね♪
味美?
Commented by aonami24 at 2009-11-06 19:20
nadanosizukuさんへ

少し鬱気味な気分が、晴れたようでした。
仲間と飲む酒は何よりの民間薬のようです。

今風でない店はそれなりに存在意義があり、すたれないようです。
流行の店は5年持てば上出来で、出来ては消えていきます。

親子丼はだれの目にも、美味しさは判別できるかと思います。

寒さが来ると、南の国の温かさが羨ましい今日この頃です。