酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 幼馴染19人で恵那峡界隈徘徊 ④  09.10.28   水     」







          岩村城跡   


d0094543_21165743.jpg






d0094543_10293357.jpg
d0094543_10295229.jpg
d0094543_10301353.jpg
d0094543_10303215.jpg
d0094543_10305047.jpg


    山城のため天守閣はないが、最も高い櫓跡地からの西方の眺望
d0094543_2120348.jpg




    山城のため何段にもなる石垣が天に続く、城郭の全体像を見ると壮大な構想が
    偲ばれる、江戸時代に何度も改築された壮大な建物が謎の理由のため
    取り壊されたのが残念なことです。
d0094543_1031485.jpg






   この後 女城主 の 岩村醸造へ
by aonami24 | 2009-10-28 10:35 | | Comments(2)
Commented by arinco11 at 2009-11-01 23:32
岩村城址、明治の初めまで存在したようなのに、惜しいもんです。
石塁、石垣その他、石組みを見て、すごい、と感じます。
バビロンの昔から、東へ西へ、技術集団石工達、、、
Fメイソンも石に由来か。
土佐の山里には、棚田が多くありますが、
石積みは、軽くン百年かな?と感じさせてくれるものが多いです。
古人の遺産で、一番長く使われ続けるのは石造物ですね。
Commented by aonami24 at 2009-11-02 00:12
arinco11さんへ

岩村城は中々壮大なスケールの城です。
同じ恵那のエリアに蛭川と言うところがあり、このあたりは日本でも
有数の花崗岩の切り出しがされています。<博石館>という石の博物館もあります。
中馬街道の要所でもあり、戦災にも会わず古いものがあり
中々面白いところです。
全国的な観光地ではありませんが。

このあたりも古い一里塚や、道祖神が盗まれて困っているようです。
このあたりから飛騨にかけての棚田は一時荒れていたようですが
少しづつ又整備して米作りがされているようです。
山の上からの湧水の多.いところですので。