酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 大須中公設・カネ正の鰻長焼で丼ぶりに  09.08.22   土   」







    鰻が食べたくなると、大須・カネ正か 御園座西の 丸正 で長焼を買い家で
    丼ぶりにすることが最近は多い
    両店とも名古屋の中心にある鮮魚店で、料飲店にも卸す魚屋さんです





d0094543_21112239.jpg
d0094543_21114834.jpg
d0094543_2112217.jpg





d0094543_21125699.jpg

by aonami24 | 2009-08-22 21:14 | お昼 | Comments(2)
Commented by まき子 at 2009-08-24 23:15 x
改めて「カネ正」さんのHPを見ると、
業者さんへ対しての、しっかりした窓口ですが、
一般消費者が買い求めにいって、売ってもらえるものでしょうか?!
ある程度の量を買わないといけないとか・・・
Commented by aonami24 at 2009-08-25 08:59
まき子 さんへ
柳橋の市場にも出店していますが、大須・中公設に隣接して事務所と
生簀、作業所があり、中公設の北側入り口を入るとカネ正の小売店舗が
あります。 ご近所の一人暮らしの人の中には元料飲店の経営者や
職人もいますので良い品が一人前に小分けして売られています。
水を掛けたり、ライトをつけて見てくれを良くするようなことはしてありませんので、
一見何でもない店に見えます。
熱田の蓬莱軒にも、鰻や活魚を納めて見えるようです。
去年の暮れには池下の落合務シェフのラぺットラに納めた
シシャモの生を見かけたこともあります。
岩ガキ一個、イワシ一本でも買えます。昔の町の魚屋さんの
雰囲気でベテランの従業員が何人も見えて、丁寧に説明もしてもらえます。