酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:東電原発災害( 210 )

「 政治も原子力発電も難しい!    2012.08.07     火     」




政治も原子力発電も その世界と関係なく過ごしてきた私には 理解不能な事が多い 特に原子力発電は

私に判るのは 原子力発電が 大型公共事業・箱もの行政の延長だと言うことぐらいだ 政治も昨日今日と

混沌が深まり 何時 ハルマゲドンが起きるか判らない状況に見える 暑さが続く今日この頃  武田邦彦 

先生の考えを 叩き台に無知な素人ですが 少しは 67年前の8月6日に阿鼻叫喚の地獄絵 に 巻きこ

まれた人達のことを思い 脳味噌に汗をかいてみようか?





   昨日・8月6日は 母の93回目の誕生日でした 12年前に亡くなりましたが



                         技術者魂 



あるとき、自動車の大会社の技術担当重役にお会いしました。ちょうど良い機会だったので、私は電気自動車の将来性についてご質問をしたのです。

私は質問に対して、将来の市場性(つまり車として有望か、日本で売れるかどうか)などをお答えになるのではないかと思っていたのですが、驚いたことに彼は話を始められてから終わりまで、すべて「いかに安全な車が設計できるか」について微に入り細にいり、私に説明をしてくれました。

これこそ「技術者魂」なのです。どんなに素晴らしい車、最高速度が大きい新幹線、電気をもたらす発電方法、そして通信の優れた携帯電話を作っても、それが安全で、快適で、幸福をもたらすものでなければ「技術的作品」とは呼べないものです。

福島原発の事故に関して国会の事故調査委員会の結論が公表されたとき、あるテレビ局がコメントを求めたので、私は「一応の評価ができるものだが、技術的踏み込みが不足している」と言いました。たとえば事故原因が「人災」だったとしても、人災をもたらした人間関係、組織を問題にするとしても、技術者だったら、しつこく技術的問題を取り上げるからです。

その点で、福島原発事故のあと、まだ原発を推進しようとしている技術者がいるのは実に不思議です。福島の事故が起こるまで、軽水炉で、しかも日本の軽水炉で福島クラスの事故を起こすということは原子力の技術者は考えていませんでした。

だから、あの事故は技術者から見ると完全に失敗で、何が間違っていたのかを徹底的に考え、新しい設計をやり直さなければ到底、原発を推進する気にはならないからです。

私は、今の技術力では電気は火力発電がもっとも適していると思いますし、石油石炭天然ガスなどは1000年はあるのですから、少し頭を冷やして考える時間は充分あります.また100歩譲ってCO2による温暖化の効果が少しあるとしても、世界でCO2を削減しているのは日本だけですから、原発事故の後、しばらくは火力発電をするのに世界は何も異議を挟まないでしょう.

・・・・・・・・・

原子力発電技術に少しでも携わった技術者の皆さん、私たち(原子力に関係した技術者)は次のように訴えようではありませんか.政治的なことなどに関心はあっても私たちの本業、技術の魂を守ろうではありませんか.

1. 私たちは原子力技術が日本のためになると信じて、技術の開発を行ってきました。決して、私利私欲ではなく、原子力の実用化によって日本が繁栄することが目的でした.

2. 私たち(原子力技術者全体:個別の技術者では軽水炉が危険だと言っていた方もおられます)が軽水炉を選択し、それを推し進めてきたのは負のボイド効果など原子炉の中では格別に安全性に優れていたからです.

3. 原子炉の固有安全性、多重防御などによって、震度6の地震や15メートル程度の津波で爆発するとは思っていませんでした。事故が起こってから「津波が15メートルだったから」といういいわけをしている人もいますが、私たち技術者は「震度6で津波が15メートルに達したら原発が爆発する」と言わなかったと記憶しています。

4. 私たちは個別の技術者がどう言ったかは別にして、技術者全体としては日本社会に「原発は安全です」と言ってきました。原発の安全性は技術者以外にはわかりません。だから今回の事故は私たち技術者の責任です。

5. 「震度6、津波15メートル」で爆発したとなると、私たちの安全の考え方に基本的な誤りがあったことを示しています。「固有安全、多重防御」が意味をなさなかったのですから、私たちは「基本的に考え直す」ことを表明する必要があります。

6. 当面、私たちの失敗によって国民に迷惑をかけたのですが、節電に協力していただき、できるだけ早く、もっとも技術的に完成している化石燃料の火力発電を早期に稼働できるように努力することが大切です。これがせめてもの国民に対する贖罪の一つです。

7. もう一つ、福島を中心として苦しんでいる人に、4500億円の原子力予算、カンパ、労働奉仕、被曝測定・・・なんでも良いですから、ご迷惑をおかけした人の生活の回復に原子力に関係した技術者全員で努力したいと思います。

・・・・・・・・・

政治が技術に命令する事があります。でも、それによって技術者の魂が奪われるわけではありません。政治が「被曝限度は1年20ミリ」と言っても、私たち技術者がこれまで「被曝限度1年1ミリ」と決めてきたのです。

さらに原子炉の設計に当たっては「1万年から10万年に一度の事故に限って臨時に1年5ミリまで認める」という設計基準で審査をしてきました。今回の事故は日本で原子力を始めて40年ほどで起こった事故ですから、その意味では100年に一度。もし地震の規模という点で1000年に一度でも、1年1ミリを超える事はありません。

自分たちで決めたことには責任を持ちたいと思います。日本は科学技術立国であり、技術は単に学問的なものだけではなく、今後も社会に貢献する安全な技術を提供していく必要があります。その最も大切なのは技術者の魂、技術者の倫理であることは間違いありません。

(平成24年8月4日)



武田邦彦
by aonami24 | 2012-08-07 09:26 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 武田邦彦先生の嘆き    2012.07.18    水     」

     








          久しぶりに 武田邦彦 先生の 嘆きを聞いてみた





                        無念の死を遂げた人たち



2011年3月12日に爆発した福島原発。小雪の降る極寒に地震で打撃を受けた福島の人たちに放射性

物質が追い打ちをかけた。 2011年3月31日午後2時2分に共同通信から配信された情報によると、

警察当局は、原発から10キロメートル以内に震災、凍死、あるいは放射線の打撃で亡くなり収容できない

ご遺体が数100から数1000あると推定していると報じた。 その頃、上杉さん達の事実を伝えたいという

ジャーナリストは必死に現場に入る許可を政府に求めていた。「少しでも情報があれば、まだ救われる人

がいる」と叫んだが、政府は許可を与えなかった。 3月27日には福島原発から5キロの大熊町でご遺体

から高い放射線を測定した。ご遺体の除染を必要とする基準として警察が定めた10万cpmの測定器が

振り切れて県警がこの遺体の収容を断念した。 寒風吹きすさぶ福島の地に「汚染されているから」という

理由で放置されたご遺体。私は日本人として心が痛み、涙をこらえることができない。ああ、すみません。

こんな原発をやって・・・  この地域のご遺体は、地震によって家屋の下敷きになったり、津波で服が濡れ

折からの寒風で体温が下った人が多かった。でも、放射線が強く救援が届かない。餓死、衰弱死、病死で

なくなった方が多いとされている。 あのときの寒さは酷かった。寒空の中でこれまで真面目に生きてきた

日本人を見殺しにしたのは事故を起こした東電と、救援を拒否した政府だった。

その時、東電の勝俣元会長と先日、公聴会で発言した中部電力課長はどこにいて、暖房をつけていたの

だろうか? 私は大阪に閉じ込められ寒さに震えていた。地震の後で家族と離ればなれになり、寒さに震

えて死んでいった人たち、原発の事故で救援が来ないなか無念の死を遂げた人たち・・・私は許せない!

(平成24年7月18日)



武田邦彦

by aonami24 | 2012-07-18 20:01 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日     2012.03.22     木     」







 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害


中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
タバコ・・・中間まとめ(感情的対立の原因)-2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
日本だけ・・・原発を地震地帯の海岸に作る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
嘘の慣性力・・・アメリカはなぜ折り返したのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
「心技体」みなうちそろい職がない
by aonami24 | 2012-03-22 20:45 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日     2012.03.20     火・祝     」





 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害


中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
定時降下物による新たな被曝・・・専門家、国立研究所の責務
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
日本だけ・・・家賃はもらうがトイレは使わせない?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
タバコ・・・中間まとめ(感情的対立の原因)-1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
瓦礫搬出・・・自治体の責務と国の役割
by aonami24 | 2012-03-20 20:56 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日     2012.03.17     土     」







 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害


中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
福島第一原発事故から1年を迎えて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
電気自動車の補助金と節電の呼びかけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
瓦礫? その根本を問う・・・善良な人が非難されてはいけない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
独占的営業に「公職選挙法」のような即効性のある法律が必要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
竹書房新刊 お母さん向け 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
正しく認識した方が解決が早くなる・・・なぜ1年1ミリを隠したか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
議員定数削減は何をもたらすか?・・・税金を減らすには
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
奇っ怪な結果?? タバコを吸うと肺がんが減る?!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
日本だけ・・・石油は無くなるという錯覚
by aonami24 | 2012-03-17 23:08 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日    2011.03.11    日     」






 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害



中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
南京事件(1)・・・国民同士の信頼関係はどうしたらできるのか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
考える練習(4) 節電は良いことか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
福島4号機の問題・・・合意できる科学的発信を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
瓦礫問題を再び整理する・・・明らかにして欲しいこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
考える練習(5) 節水は良いことか?・・・環境を題材に
by aonami24 | 2012-03-11 16:56 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日     2012.03.08    木     」





 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害


中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
考える練習(3) なぜ、人は眠るのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
専門職が立ち上がって欲しい(1) 医学の良心と医師の倫理
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
専門職が立ち上がって欲しい(2) 実は、私の家は岩手県・一関のお米を食べていました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
緊急警告! 埼玉県は憲法違反。原子力基本法違反。放射性焼却灰を持ち出す
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
専門家が立ち上がって欲しい(3) エンジニアの信念

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
知の侮辱(12) 足し算のできない東大教授


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
専門家が立ち上がって欲しい(4) ビジネスマンも「社会的責任」を
by aonami24 | 2012-03-08 15:41 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日    2012.02.26    日    」







 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害




中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
情報短信・・・ご質問に答えて・・・CO2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
考える練習(2) 1年1ミリ問題

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
情報短信 原発再開・・・同じ不真面目さ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
科学雑誌と「学問の自由・倫理」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
セシウム・・・再飛散の恐ろしさ(瓦礫と同じ新しい危険)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
情報短信 瓦礫処理のウソ:環境省とはなにものか?
by aonami24 | 2012-02-26 12:06 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日    2012.02.21    火     」








 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害



中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
知の侮辱(11)・・・野蛮人?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
被曝防止情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
考える練習(1) (明るくなる話) 石油の寿命40年?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
食品被曝の規制値について・・・お母さんが安全に買える規制値とは?
by aonami24 | 2012-02-21 15:01 | 東電原発災害 | Comments(0)

「 福島第一原発事故の今日    2012.02.18    土    」





 東日本大震災                                                                              
                                   
                    東電原発災害・東電核発電災害



中部大学(愛知・春日井)武田邦彦先生の考え・・・・・(番外)
福島2号機と4号機、それにセシウム(速報)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
「学問」と「学説」・・・副流煙と野菜に思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
知の侮辱(10)・・・コンピュータ君は悲観論者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・〃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(番外)
好きな言葉・・・今日も朝
by aonami24 | 2012-02-18 12:38 | 東電原発災害 | Comments(0)