酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 名古屋中央卸売市場内〈日比野)  一力 で朝食  08.08.02 」

     一日〈金)の朝、町内のY君と自転車で20分の名古屋市中央卸市場・本場に行く。
     目的は管理棟南館一階にある 食堂・一 で朝食を食べる事。
     野菜・果物、 塩干物、 鮮魚(一般もの、 太物、 近海鮮魚)と競り場は
     建物が分かれている、鮮魚が一番大きく奥にある。
     昔は一般人も出入りできたが、最近は盗難等もあり、許可無く関係者以外は
     競り場には出入りできない。
d0094543_1131149.jpg

     管理棟は自由に出入りできる。
     この建物の右側に 鮨屋、喫茶店棟がある。
     一力 は一番奥にある。
d0094543_1133540.jpg

     AM4時からPM3時ごろまでの営業、日祝祭日は休
     お昼のランチタイムは大変お値打ちな値段になるので、近所のビジネスマンや
     学生、一般人で行列が出来る

     定食は700円からで、魚・肴の量は多い、天麩羅、フライも大盛
     刺身も大盛で、色々食べる時は複数で行くと良い
     メニュ-は魚中心にすこぶる多い、酒も色々ある。
d0094543_1181278.jpg

     6時40分頃に到着、冷蔵ケ-スと棚にある肴、野菜等自分でとり席に着く
     ご飯、汁 は注文をとりに来る

     Y君は 赤魚の煮付け     野菜のお浸し   あさり汁 ご飯
     私は  イサキの煮付け   穴子と牛蒡の煮付け あさり汁 ご飯
          カジキの刺身を2人で分け合う
          ビ-ル大瓶 2本
d0094543_1142638.jpg

     お刺身は厚切りの田舎風、2センチほどの厚さの物が八切れ
     夏のカジキは美味しい、薄いピンクが涼やか
d0094543_116465.jpg

     夏の魚 イサキの煮付け 味付けは名古屋にしては薄味
d0094543_1162552.jpg

     牛蒡の千切りと生椎茸穴子の相性は良い、メジロクラスが5匹ほど
     7時前から日本酒は遠慮して、ビ-ルで我慢する。
d0094543_1171055.jpg
d0094543_1172763.jpg

     30分くらいで飲み食いを終り、席を立つ。
     勘定は2人で3,400円也、 お一人様 ビ-ル付きで 1700円也!
by aonami24 | 2008-08-02 11:10 | 酒・肴 | Comments(3)
Commented by eight-b at 2008-08-12 17:04
>夏のカジキは美味しい
カジキマグロといって差し上げると
どうもマグロの概念でみなさま召し上がるので
あまり良い評価はいただけません。
そして私もこの度はじめて「夏のカジキは美味しいものだな」と思いました。
慣れたんでしょうか(笑)
それともようやく大人の舌になったんでしょうか。
充分過ぎるくらいに大人ですけど。
Commented by aonami24 at 2008-08-12 17:19
eight-bさんへ
カジキは白身とマグロの中間の味?
マグロのイメ-ジで食べると、食感も味も違うので戸惑うかもしれませんね。
近年、マカジキやクロカジキは漁獲量が少なく、尾張でも流通量は少ないようです。
加熱用のメカジキはよく出ていますが。
血の匂いがする、酸味が在るマグロ嫌いな人は逆にカジキなら好きなようです。
鹿児島県中部の湾岸に<加治木>という町がありますが、
昔はあの辺りにもカジキが泳いでいたのでしょうか?
Commented by nadanosizuku at 2008-10-18 00:36
◇おばんどす~
リンクさせていただきました。
デジャヴか、、自然とaonamiさんの経路を踏んでおります。
これからも、『日本誉れな酒中日記』を楽しみにしています。
ありがとうございました。