酒中日記

aonami24.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「 文月のはじまりは 大甚→東京庵→クリムト?と梯子 07.07.02 月 」


    6月最後の日、午後1時過ぎ、O氏(元コ-ヒ-焙煎氏・メジャ-経験者)より
    テレフォン有り、午後4時に「大甚」に集合との伝令。
    「大甚」は名古屋の銀座、笹島交差点から栄に至る広小路通りのセンタ-
    伏見交差点西南角にある居酒屋、100年を越える歴史のある居酒屋。
    65歳以上の名古屋居住者に年額5,000円以下で、所得に応じて
    給付される、市バス、地下鉄、aonami線に無料で乗れるパスで向かう。
    家から自転車、地下鉄で20分で到達する名古屋の中心です。
    この店の北に歩いて、5分で日本銀行名古屋支店がある。
    毎日何をしているか解らない文化遺産の銀行です。

    ↓ 伏見交差点から東、栄へ方面はこんな眺め。
d0094543_16495279.jpg

    ↓ 伏見交差点から西へ名古屋駅方面はこちら、正面のビルは名古屋ヒルトン。
d0094543_15355221.jpg
d0094543_15373674.jpg

    ↓ 真ん中の黒い建物が、「大甚」です。午後四時開店の居酒屋、ランチタイムは無。
d0094543_15392310.jpg

    ↓ 男四人(65以上)たちまちこの空き瓶、空き徳利。後がないのでとかく
       飲み急ぎする。ここはビ-ルは生、瓶は各種あるが、日本酒は
       賀茂鶴、菊正の四斗樽のみ、焼酎類は一切無。
d0094543_1540529.jpg

    ↓ 肴は皿で値段が分かれている、回転寿司の先達、200円から350円。 
d0094543_15421145.jpg

    ↓ 奥の席から玄関を見るとこんな感じ、隠し撮りの必要はないが、飲むのに忙しく
      デジカメを働かせる暇がない。
d0094543_15441241.jpg

    ↓ 空腹を満たす為、三蔵通りを東に、「プリンセスガ-デンホテル」で
       創業i以来32年蕎麦と天ぷらを売る「東京庵」で暫し銘酒を飲む。
d0094543_15453247.jpg
d0094543_15487100.jpg

    ↓ その後記憶が薄れるまま、錦三の クリムト のリトグラフが壁を飾る
       女性が侍る店に突入、暫し空白の時間が経過する。
d0094543_15494125.jpg

    ↓ 本日の幹事・世話役はダントツのご機嫌でマイク片手にご機嫌。
d0094543_1551982.jpg

    ↓ 久しぶりの梯子、翌日身の回り品を確認するも、特に紛失物は無。
       財布が多少薄くなるのは当然。
       世の中のウルサイ彼是とは無縁のところで、時間が過ぎていきました。

       総理大臣が爺さん(岸信介)から、その遺産で食べてきた連中のヨイショで
       ママゴトトと学芸会を演じている内にこの社会は何処流れていくのでしょうか。
       
       バラェティで政治をネタにからかい稼いでいるときは既に終りではないですか。
       たけし さん、たかじん さん、太田総理。
       硬派の議論の場がないきょうこの頃、庶民、年金暮らしの身としては如何に
       すればよいのか、西郷も勝も、高杉も坂本もいない今、何の力もない民は
       投げやりに今日を楽しむしかないのか、でも 労働基準法違反で稼ぐ
       和民 には行きたくない今日この頃です。
by aonami24 | 2007-07-02 15:56 | 遊び | Comments(5)
Commented by まき子 at 2007-07-03 01:04 x
未だ未訪の大甚です~。
いつも名古屋に帰るたびに、なんとか行けないか、と思っているのですが
これがなかなか(涙)。

とはいえ、お店の中の写真を見るのは初めてかも!
想像通りの年季のありそうな店内ですね♪
テーブルもいい感じです。
Commented by aonami24 at 2007-07-03 01:39
まき子 さんへ
最近の大甚は若い20代→30代の客が増え、早い時間の酒を
楽しんでいます。特に女性客が。
この写真の時間は入店して30分後位の4時半ぐらいです。
40種類以上ある、小皿に取り分けた料理は季節を感じさせる
ものが多いです。この料金帯の居酒屋では地物のタコは出ませんが、
ここは伊勢三河の地物です。
時価で注文すれば、季節の肴の煮つけ、刺身、塩焼きも有ります。
マグロも、赤身、中トロとキハダマグロであります。
今年はトリ貝とタイラギ(平貝)が安く、美味しい。
三河湾の渡り蟹も重く間違いのないものが茹でてあります。
二階と奥にも席があり、かなりのキャパです。
一人で飲むのに遠慮のいらない席のつくり方です。
Commented by はんな at 2007-07-03 14:19 x
お酒の種類が少ないお店は、それはそれなりに楽しみ方がありますよね。こういうお店も好きです。

>バラェティで政治をネタにからかい稼いでいるときは既に終りではないですか。たけし さん、たかじん さん、太田総理。

そちらで映っているかどうかわかりませんが、たかじんさんは、芸能人の噂話に対して、なんだかんだ言う番組を持ってはって、“どうでもいい話ばっかりしてないで、本業で頑張ればいいのに・・・”と、ずっと思っていました。嫌いな方ではないので・・・。

たけしさんは昔から大好きですが、「テレビタックル」は、あまり見ません。最後に、ちょっと違う角度から自分の意見をゆってはって、たけしファンに言わせたら、「やっぱりたけしさんはものの見方が違うな」ってことになるのでしょうが、渦中に身を置いていないだけで、なんら現実的な感じがしません。
たかじんさんの政治ネタ番組も同じような感じを受けます。
Commented by はんな at 2007-07-03 14:20 x
《文字数制限で2つになってます》

その中で、贔屓するわけではないのですが、太田さんはまだ闘ってはると思いますよ。
いつぞや、元防衛庁長官に、自衛隊だけを盾にして自分は助かりたくない、っていうことを青筋立ててゆってはって・・・それは私も昔から思っていました。
どういうことかというと、政治家っていうのは、自分は決して戦地には赴かず、弱い国民をおだてて危ない役目に就かせるわけですが、それが嫌だと太田さんは主張して、石破さんに向かって「一緒に戦争に行きましょうよ!」って言うのですが、向こうは向こうで弁の立つ人ですから、太田さん、血管が切れそうな顔してはりました。
支配する者と、される者、その図式はおかしいです。

ただ、太田さんは「政治家になりたくない」ってずっとゆってはりますし、実際、彼が政治家になっても、お笑いの今の立場より、世間に対する影響力が増えるとは思えないです。
どうしたら、実際、世の中に反映できるのか?っていうのは難しい問題なのですが・・・。
Commented by aonami24 at 2007-07-03 18:24
はんな さんへ
 今日は、名古屋は今年一番の蒸し暑さです。
京都は如何ですか。7月に入ると、祇園祭りモ-ドでしょうか?
名古屋には大甚のような店が少なくなりましたが、数軒有ります。
この「大甚」と大須観音近くの「末廣屋」が双璧です。
共に100年以上の年月を刻んでいます。
お店の雰囲気は似ているようで、店内のつくりも微妙に違います。
大甚は100人以上座れます。四時の開店から7時までがピ-クです。

たかじんさん や たけしさんの番組はたまに見る程度ですが、
もう一つお二人の発言が尻切れトンボで肩透かしを食うのは
はんな さんが言われるポジションからの発言だからでしょうね。
議論を極めるのでなく、具体的で面白い話に振り替えて仲裁するような
コメントが多い様に思います。お二人とも私より少し若い年代ですが
夫々の分野で評価の固まつた人ですから、それ以上の無理はしないと思います。特にたけしさんは本音をすべて表現しているとは思いません。
言えない事が多いと思います。
太田さんは年齢も若いし、タイプが2人と違うようですので、
個人で、一人で奮闘している感じですね。